へっぽこ千早P的オタク生活

気に入ったアニメ、漫画、ゲームの感想、最近ドハマり中のアイマス関連の話など、ヲタクな話題を思いつくままに綴るチラシの裏的ブログ

デレマス5thライブツアー大阪公演LVレポート(一日目のみ)

 宮城、石川と、全国各地を絶賛行進中のデレマス初の全国ツアー!THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 5thLIVE TOUR Serendipity Parade!!!』

 今回のライブレポは第三弾の上方エリア、大阪公演のライブビューイングレポをね!お送りしていきますよ!(`・ω・´)b
 いやぁ静岡公演開演前にちゃんとアップできてよかったですよホント……汗

 

 というわけでまずはいつもの諸注意から↓

 

  • このレポは基本的にノリと勢いで書き進めた類のいわば駄文です。なので支離滅裂な文章、著しい語彙力の低下、誤字脱字、興奮したヲタクにありがちな意味不明な表現が多々あるかと思われますが、ご了承下さい。
  • いつものごとく、感想の文量に多少? の偏りが生じております。各アイドル担当のPの皆様に置かれましては、「あそこを見逃してるなんて見る目がないなぁ……担当じゃない奴はこれだからw」といった感じの寛容な心で流して頂ければ幸いです。
  • ライブ中何度か放心状態になっていたこともあり、覚え違い、記憶の捏造がちょいちょいあると思われます。もし発見した際にはコメントやTwitterなどで教えて頂ければすぐに修正させて頂きます。

 まぁいつもの如く、電車の広告をぼんやり眺める程度のノリで楽しんで下さいw
 感動を共有したPさんには当時の情景を思い出す際の一助に。
 会場に足を運べなかった&運ばなかったPさんには、少しでもライブの感動が伝わって、次の公演への参加意欲、BD購入意欲を燃やして頂けるような記事に出来れば、と思っとります!

  あ、あとですね、今回奏多は一日目のみの参戦となっておりますので、二日目の出来事については当然ながら言及しておりませんのであしからず(´・ω・`)

 

 

 ……よろしいです?
 では続きからどぞどぞ!

 

 

 

今回はLVのみの参戦ということで、いきなりライブパートの感想から!

 

出演者

Cute

大橋 彩香 (島村 卯月 役)
大空 直美 (緒方 智絵里 役)
立花 理香 (小早川 紗枝 役)
都丸 ちよ (椎名 法子 役)
新田 ひより(道明寺 歌鈴 役)

Cool

今井 麻夏 (佐々木 千枝 役)
桜咲 千依 (白坂 小梅 役)
ルゥ ティン(塩見 周子 役)
千菅 春香 (松永 涼 役)
内田 真礼 (神崎 蘭子 役)

Passion

鈴木 絵理 (堀 裕子 役)
松田 颯水 (星 輝子 役)
佳村 はるか(城ケ崎 美嘉 役)
松嵜 麗  (諸星 きらり 役)
和氣 あずみ(片桐 早苗 役)

 

セットリスト&感想

 

Shine!! Cinderella Girls

 宮城公演はShine!!、石川公演は『イエパ』ときて、じゃあ大阪公演のOP曲は何になるんだろう……と頭を悩ませていた奏多でしたが、いやまさかShine!!に戻ってくるとは思いませなんだ……。
 ともあれ、宮城公演の感動が蘇るとともに、気持ちが一瞬でライブモードに切り替わりました!

 

はにかみdays 大橋(卯月)

 2曲目は本公演で座長を務めるはっしーこと大橋さんが歌う、島村卯月2曲目のソロ曲!
初披露だった4thSSA公演では、『Anemone Star』&『ステップ!』の衝撃の余波で記憶が飛び飛びになっていましたが、今回は冷静にステージをじっくりと眺めることができました、えぇ(汗
 そんな奏多の感想としては、曲に感情を乗せるのが本当に巧いな、と。
 卯月に負けないくらいの笑顔で歌う姿は、観てるこちらも思わず微笑んでしまいそうなくらいに。
 Cメロの少し切なげに歌う姿は、みててこちらも胸がちくりと痛むくらいに。
 ステージの上で歌い、踊る姿に終始目を奪われる、表現力の高さを感じました。
 Cute属性を代表するアイドルの面目躍如、といったステージでしたね!

 

にょわにょわーるど☆ 松嵜(きらり)

 約1か月ぶり2度目の披露となる、諸星きらり2曲目のソロ曲!
 前回の宮城公演ではれいちゃまさんこと松嵜さんからの要望で曲中にウェーブが追加されたコチラの曲。
 LV会場ではカメラアングルの都合上確認できませんでしたが、ライブパートひと段落後のMCでのれいちゃまさんのリアクションから察するに、無事にウェーブは成功していたようで何より!

 

cherry*merry*cherry 大空(智絵里)

 コチラもステージでの披露は2度目の、緒方智絵里2曲目のソロ曲!
 ステージパフォーマンスを観るたびにこの曲の魅力に嵌っていくといいますか……この中毒性の高さは何なのか……。
 "ハート"のフレーズの度に飾りの色が変わっていく背後のディスプレイの様子や、「ちぇーりめーり"ちえり"♪」で表情のアップをしっかり映してくれるあたり、LVカメラマンいい仕事してるじゃん! と感心しておりました(何様だ、って話ですね、えぇw)

 

Flip Flop 今井(千枝) & 新田(歌鈴) & 松嵜(きらり)


 ライブステージでは3回目の披露となるコチラの曲!
 今回は、デレステのイベントでユニット参加を果たした歌鈴(新田さん)に、千枝(今井さん)と、宮城公演でのパフォーマンスが記憶に新しいきらり(松嵜さん)を交えてのステージ!
 4thライブでもひと際ダンスパフォーマンスが目立っていた印象のある今井さんですが、動きのキレは今回も健在!
 松嵜さんのパフォーマンスも、他の二人のサポート役に徹していながらも、しっかりと自己を主張する、そんな絶妙なバランスだったように思えます。
 そしてそんな二人に負けないくらい輝いていたのが、今回のライブが初参加となった新田さん
 間奏では、よろめいた新田さんを、他の二人が慌てて支える、といった演出もあったりと、歌鈴の、そして新田さんの魅力が存分に発揮されたステージでした!

 と、ここまでのセットリストはだいぶ宮城公演に近い構成、といった印象。
 そう考えるとここで一旦小休止を兼ねたMCタイムが入るんだろうな、と座席に腰を下ろしかける奏多。
 ……あれ、ステージに中々光が戻らない?


???「……たぶん、トラブルny」

f:id:heppoko_chihayap:20170622002038p:plain

和氣「セクシーを以て、悪を征する……」


???「!?」

f:id:heppoko_chihayap:20170622002145p:plain

 

 

和氣 & 鈴木「私たち、セクシーギルティ!」

奏多「………!!?」

 

モーレツ★世直しギルティ! 鈴木(裕子) & 和氣(早苗)

 

 デレステイベントでの発表から一か月も経たない新曲が、セクシーギルティオリジナルメンバー二人によるまさかのライブ初披露!
(※デレステイベント期間…5/19~5/28、大阪公演…6/9。イベント開始日から換算すると発表からステージ初披露まで21日)
 ……いやコレは本当に驚いた(汗
 SSA1日目でセクシーギルティが2人揃うことを考えたら、初披露はそこだろうなぁ……とはね、思っていたんですよ。
 ただまぁ、大阪公演にも2人いるとはいえ、まさかこの短期間でこの曲をドバババーンと初披露、なんてのは流石に想定外でした……。
 気を抜いたらやられるのがアイマスライブだと散々身をもって学んでいるハズなんですけどね(´・ω・`)

f:id:heppoko_chihayap:20170622002344j:plain



 初披露のはずなのに、ある程度コールが挿入されていた辺りは流石アイマスP!
 2コーラス目の歌詞がいろんな意味で心に刺さるといいますか……とりあえずフルのCD化が一層待ち遠しくなりました!

 

NUDIE★ 佳村(美嘉)

 MCを挟んだ第2パート1曲目は、カリスマアイドル城ケ崎美嘉の2曲目のソロ!
 前パートのラスト一曲で「これでもか!」と言わんばかりにセクシーアピールを仕掛けてきたセクシーギルティのお二方でしたが、ちょっとね、このパフォーマンスの前には霞んでしまうのも致し方ない……(汗
 デレパの公録ライブを含めれば3回目の披露となるコチラの曲。
 幸運にも全てのステージを現地で観させて頂いてる身の感想としては、回を重ねるごとに、るるきゃんこと佳村さんの表現力が増しているなと。
 切なげな表情だったり歌声だったり、前に伸ばした手の指先の動きだったり、観るたびに心を惹きつけられる魅力を感じますね!
 それにつけてもあのレースグローブの破壊力よ……w

 

薄紅 立花(紗枝)

 続いては小早川紗枝の2曲目のソロ曲が、ライブ初お披露目!
 それにしてもなんなんでしょうね……セクギルを殺しにかかっているかのような作為的な何かを感じずにはいられないこのセトリ……(苦笑
 ステージ衣装に羽衣を纏ったりっか様こと立花さんの、曲に合わせた日本舞踊をイメージしたようなダンスがとても印象的です。
 一つ一つの所作がとても丁寧で、どこを切り取っても綺麗な画になるんじゃないかっていうね。
 背後のディスプレイに舞う桜吹雪がまた曲の雰囲気を助長していてね……いや演出も含めて和の心を見事に表現していたように思えます。
 『NUDIE★』とはまた毛色の違った、内に秘めた妖艶さ、セクシーを感じられるパフォーマンスでした。

 

青の一番星 ルゥ(周子)

 お次は羽衣小町で紗枝はんとユニットを組んだ塩見周子のソロ曲!
 4thSSAライブでは羽衣小町での披露だったので、ソロでのステージは3rdライブ以来となりました。
 薄紅とはまた一味違う"和”を表現した、いわゆる"和風ロック”といったテイストの疾走感あふれるこちらの曲ですが、扇子を片手に華麗に踊る、ルゥさんのパフォーマンスは今回も健在!
 ちなみに今回のステージでは、曲中に扇子を開く動作も加えてパワーアップを果たしていたようなのですが、気が付けなかったのが何とも心残り……確認するためにも一日も早い映像化を期待します(汗

 

キミのそばでずっと 内田(蘭子) & 大橋(卯月) & 佳村(美嘉)

 第5回シンデレラガールズ総選挙曲を、2代目&5代目シンデレラガール、そしてカリスマJKアイドルの3人で披露!
 このお三方はCINDERELLA MASTERシリーズ第2弾の発売メンバーだったそうで、歌声の中にこもる思い入れの深さというか、ここまで長い間デレマスを牽引してきたからお三方だからこそ、そのパフォーマンスの中からにじみ出てくる想いの強さというか、そういったものを感じられるステージでした。

 

桜の頃 立花(紗枝) & 新田(歌鈴) & ルゥ(周子)

 デレステイベントにて結成されたユニット『春霞』のオリジナルメンバーである紗枝はん歌鈴に、京女の周子を加えた和風オリジナルユニットによる、ステージ初披露!
 なんでしょう……本当に"綺麗"の一言に尽きます。
 ……こればっかりは本当に語彙力の無さが歯がゆい(汗

 他の曲よりもだいぶデレステのMVに振付が近かったように感じられ、ただただ曲の間はステージの三人の姿に見入るばかりでした。

 

エチュードは1曲だけ Coolメンバー

 好評放送中のアニメシンデレラガールズ劇場の第2シーズンED曲を、大阪公演Coolメンバーで初お披露目!
 宮城&石川公演にて披露された『キラッ! 満開スマイル』同様、どことなく歌謡曲テイスト溢れる曲になっておりますが、個人的にはコチラの方が好みということもあり、だいぶテンションが高まりましたw
 間奏のセリフ部分が、オリジナルメンバーの内田さんでなはく、千菅さん&桜咲さんになっていたのがね……"ホラー映画鑑賞が趣味"という共通項から、公式でも何かとセット扱いされる機会の多い二人の掛け合いということで、ライブならではの嬉しいサプライズでした!

 

アタシポンコツアンドロイド Cuteメンバー

 前曲が『Nation Blue』からエチュードは1曲だけ』に変更になったとくれば、そりゃこの曲がくるわな! といった予想通り、お次はJewerliesシリーズ01のCute属性曲!

アイドル「はっだっかーになっちゃおーっかーなー!」
会場のP「なっちゃえー!」

 冷静に考えるととんでもねえ楽曲です……w

 可愛らしいダンスの振付けもとても印象的でした!

 

Orange Sapphire Passionメンバー

 ここは宮城と同じく、Jewerliesシリーズ01のPassion属性曲!
 歌ってる側も楽しいんだろうな、というのがね、ステージに立つ演者さんたちの表情からも伝わってくるのがまたいい……。
 ちなみに奏多としましてはCメロの「一緒に○○しようね」の部分の振付がフェイバリットポイントですので、今後披露された際にはぜひ注目して頂ければなと!(`・ω・´)b

 

BEYOND THE STARLIGHT Cinderella Girls

 ライブ前半戦の最後を飾るのは、宮城公演と同じくこちらの曲!
 メンバーも違うのは勿論のこと、現地で観るのとLVで観るのとではだいぶ印象が変わります!

 

華蕾夢ミル狂詩曲~魂ノ導~ Rosenburg Alptraum

 ライブ後半の1曲目は、神崎蘭子1曲目のソロ曲!
 1stライブ以来の披露となった今回のステージということで、担当Pさんにとっては待望の瞬間だったと思われます。
 このステージに関してはパフォーマンスもさることながら、LVのカメラワークを賞賛したい、いやホント。
 間奏部分のセリフパートで桜咲さんがサプライズで登場してデレアニ22話の再現をしてくれたわけなんですが、狙ってやったのか、偶然だったのか分かりませんが、LV映像では突然桜咲さん内田さんの背後から現れたように見えたもんだから、本当に驚かされました……汗
 にしてもあれどっから現れたんだろ……たぶんポップアップ使ったんだろうとは思うけども……。
 『世直しギルティ』でもサイキックお色気ビームのエフェクトが追加されていたりと、LVだからこそできる演出が随所で光っていましたね!

 

Bloody Festa 桜咲(小梅)

 続いて白坂小梅2曲目のソロ曲が、4thライブSSA公演以来、2度目の披露!
 宮城公演ではまさかのお預けを食らいましたからね! その分の期待値もあってテンションは急上昇です!
 ロックテイストのカッコよさ、疾走感と、愛らしさという、方向性の違う要素が絶妙なバランスで成り立っているコチラの曲。
 暖炉とドクロが燃え盛る背後のディスプレイの映像と、"血祭り"のタイトル通り、赤一色に染まった会場がとても印象的。

 

PANDEMIC ALONE 松田(輝子)

 熱狂冷めやらぬ会場をさらにヒートアップさせたのは、今回初お披露目となる星輝子2曲目のソロ曲!
 正直大阪公演の奏多が選ぶMVPはこの曲のさっつんこと松田さんでした、えぇ。
 最初のボッチモードから一転、タケノコのまさかの裏切り(?)によっていつも通りにヒャッハーするこちらの曲ですが、このON/OFFの切り替えが本当に巧い。
 ボッチモードの背筋を丸めた、マリオネットみたいなダンスから一転しての勇ましい立ち姿。
 持ち前の歌唱力を遺憾なく発揮しながら浮かべる、あの邪悪な笑顔……いやホントに輝子そのものでしたよ、えぇ(汗
 これは一度生で聴きたい、いや観てみたいと、本気で思わされました(汗

 

Lunatic Show 桜咲(小梅) & 立花(紗枝) & 千菅(涼) & 松田(輝子)

 小梅ソロ→輝子ソロときたらお次はやはり担当P待望のこの曲!
 遂に輝子 & 小梅のオリジナルメンバーが揃っての披露となった、346Pro IDOL selection vol.4(デレアニBD/DVD7巻特典)収録のコチラの曲!
 宮城でのステージパフォーマンスが記憶に新しいこの曲ですが、大阪公演ではデレステで結成されたユニット『KBKYZD(カワイイボクとキノコ野球ゾンビどすえ)』から紗枝はんが、そして『エチュード』で桜咲さんと見事な掛け合いを披露してくれた千菅さんが加入!
 また、この曲ではヘドバンするりっかがライブ終了後のTwitterで話題に上っていましたが、奏多は完全に見逃していたのがなんとも心残り……はよ……映像化をはよ……(亡者感

 

 熱狂のステージが終わり、静まり返る会場。
 今までのセトリを考えるとここで一度MCを挟んで最終パートかな……と、ココで気を抜いてしまうのが奏多のダメなところです(汗

 

Wonder goes on!! 千菅(涼) & 都丸(法子) & ルゥ(周子) & 和氣(早苗)

 4人の前口上の後に聴こえてきたイントロに、思わず雄たけびを上げていました……(苦笑
 オリメンが一人もいないこの曲が来るとは全く思っていませんでしたよ……いやまぁ、石川公演でもオリメン不在で『私色ギフト』歌ってたみたいですからねぇ(汗
 オリジナルではCat & Rock & ウサミンが歌う、デレアニ19話のEDテーマだったこちらの曲。
 大阪公演で歌うのはロックと狐とドーナツと婦警(もしくはセクシー)……うん、なんかすごい濃いメンバーだな(汗
 個人的にはなつきちの歌唱パートをが歌っていたのがとても印象的。
 この曲恒例のエアギターでの競演もしっかりと披露してくれたのがとても嬉しかった……!

 

 曲が終わっても中々熱狂冷めやらぬ会場。
 さて今度こそMCかな、と気を抜いて腰を下ろしかけた瞬間、
「レディースアーンドジェントルメン!」

奏多「…………!?」

 

サマカニ!! 今井(千枝) & 大空(智絵里) & 鈴木(裕子) & 都丸(歌鈴) & 佳村(美嘉)

 いや待ってだってこれライブ開演前に流れてたじゃん! なんで!?

f:id:heppoko_chihayap:20170622004245p:plain


 アイマスライブは開演前に流れた曲は、その公演では披露されないという暗黙のルールがある、と思っていただけに、まさかのサプライズ……しかも『Wonder goes on!!』同様、オリメン不在ですからね……いよいよもってこのツアーのセトリの予想はこんなんを極めるな、と戦慄を覚えたものの、曲自体は全力で楽しませて頂きました、はい(^_^;)

 

夢色ハーモニー Cinderella Girls

ライブ本編の締めくくりは、宮城公演同様こちらの曲。
 ただ疲労感は宮城公演以上のものがありました……畳みかけてくるサプライズと、あとはMCの衝撃がかなり大きかったせいとは思うんですが(汗

 

EVERMORE Cinderella Girls

 今回のツアーでは各公演で、ライブ初出演となる演者さんがいるわけですが、その方たちにとってはまさしく「はじめての日のステージ」なんだなぁ……と、この曲を聴いていたらふと思いまして。
 涙ぐみながら、笑顔で公演をやり遂げた演者さん達の笑顔を見ていたら、弱気な背中を押してあげられたんだなと(LVだけど)、なんだか涙腺に……ホントPの涙腺はがばがばです(´・ω・`)

 

お願い!シンデレラ Cinderella Girls

 OPの定番からもはやアンコールの定番となったコチラの曲。
 いつもの演者さん同士のわちゃわちゃを楽しみながら、全力でコールをさせて頂きました!

 

MC

ちひろさんも大阪仕様!

 デレマスライブ恒例、開演前のちひろさんからの業務連絡から既に飛ばしてましたね今回はw
 覚えてる限りを列挙すると、

  • 最初の挨拶が、「おはようございます!」から「もうかりまっか?」に変更
  • ライブ中の禁止事項に「道頓堀にダイブする」が追加

 そして、そんなノリノリのちひろさんに対して、ちゃんと「ぼちぼちでんな!」とかえす辺りは流石大阪だなとw

 

大阪城ホールが静かになる時~?

 開幕の挨拶の際、確かルゥさんだったと思うんですが、「何か大阪らしいことがしたい!」と言い出しまして。
 なんだろうこのセリフに既視感が……ミリ3rdかな?(汗
 そこから、「大阪人ならみんな知ってる551蓬莱のCMを、シンデレラガールズVerでやろう」という話に。
 具体的に説明するよりかは以下のリンクでCM観てもらった方が早いですねw

551蓬莱CM劇場

 

 というわけでシンデレラガールズがおる時/おらん時』で、演者さん達が笑ったり黙ったりしたんですが、この時のるるきゃん&そらさんの顔のアップのインパクトが……アレです、4thライブ神戸公演の時の津田ちゃんの悪い顔(※)に匹敵するものを感じましたね、えぇ……w

 ルゥさんのツイートを観て頂けると、どんなものだったかはなんとなーく伝わるんじゃないかとw

 

LVカメラはついに”あの子”の姿を捉え……?

 今回はLVのカメラワークについてちょいちょい賞賛していた奏多ですが、そんなカメラマンGJネタをもう一つ。
 MCの話題の中で、『運が良さそうなアイドルは誰だろうか?』という話になりまして。
 涼や蘭子といった名前が挙がる中、小梅はなんか運良さそう……守護霊ついてるしw」という意見が出たんですね。
 するとカメラが桜咲さんを映したんですが、どうも構図が不自然というか、桜咲さんが画面左に寄ってたんですよね。
 まるで隣に”誰か”が立っていたかのように……w

 

ポンコツですか?

 今回の大阪公演では、ついに『アタシポンコツアンドロイド』が披露されたわけで。
 当然ステージで歌うりっかを含めたCuteメンバーはレッスンを重ねていたわけなんですが……。
 そんなある日、レッスン場でりっかと鉢合わせたあじゅじゅこと和氣さんが一言、
和氣「あ、立花さん、(アタシ)ポンコツ(アンドロイドの練習)ですか?」
 ……うん、色々略し過ぎてますね。
 言われて否定しないりっか様も含めて、会場は大爆笑でしたw

 

おうコラ松嵜ぃ!?

 以前イベントでそらさんよしもと新喜劇ばりのキレ芸をやっていたそうで。
 今回の大阪公演でも見せてほしい! とそらさんにリクエストするれいちゃまさん
 流石にちょっと、と渋るそらさんになおも食い下がるれいちゃまさんについに堪忍袋の緒が切れたそらさんが、
「うるっさいんじゃ松嵜こらぁ!」
 本人の痛いところ(野球ネタ)をついてくる辺りや、最後に「分かってくれて良かった♪」で占めるなど、やすえ姐さんを彷彿とさせる見事なキレ芸を披露してくれましたね……本人も言ってましたが、天使と呼ばれてたそらさんはどこに行ってしまったのか(遠い目


サイキック上を見ろ!

 新喜劇ネタはまだ続きますw
 『サマカニ!!』後のMCにて、演者さんが全員ステージに戻ってきたんですが、あれ一人だけ足りないぞ? という話に。
 でもステージにはこの日の出演者は全員立って……あぁそういうことかとw
 えりぴょんこと鈴木さんがいない、と、ステージをきょろきょろと探す演者の皆さんと、「ここ! ここにいるよ!」と必死に自己主張するえりぴょん
 しびれを切らしたえりぴょんはステージの最上段まで駆け上がると、

「サイキックー……上を見ろ!」

 とサイキックパワーを発揮! ……するも、皆さん真上を眺めるだけで結局視認はしてくれないというw
 新喜劇の池及めだか師匠の登場シーンを思い出しましたw

 

てなわけで

 一言で大阪公演の感想をまとめるなら、
「やりたい放題」
 だったと思います。もちろんいい意味でw

 ツアー第一弾の出演メンバーが発表されたとき、宮城公演&石川公演と違って、どんなライブになるか全く予想がつかないな、という第一印象を抱いたのがこの大阪公演でした。
 そしていざふたを開けてみると、発表間もない新曲を初披露するわ、いきなり新喜劇が始まるわ、想定外の曲をセトリに組み込んでくるわ……まさにびっくり箱のような公演だったなとw

 

 さてこれでツアー第一弾は終了、ということで、次はいよいよ折り返し地点となる静岡公演!
 今回も石川公演同様、LVにも参戦できない奏多ですがまぁこの辺は事情がありまして……その辺の事情は次回の更新でお知らせしようかなという所存。

 というわけでおっつおっつばっちし☆