へっぽこ千早P的オタク生活

気に入ったアニメ、漫画、ゲームの感想、最近ドハマり中のアイマス関連の話など、ヲタクな話題を思いつくままに綴るチラシの裏的ブログ

ミリマス4thライブ武道館公演現地レポート ~Starlight Theater(三日目)編~

まさかのサプライズ……(嬉しくないやつ)

 

友人P「今日何時頃に武道館行k」

奏多「フラスタ観たい!!!!」

友人P「……とりあえず今日も早めに行くか」

 

 というわけで10時頃にホテルを出発。

 コンビニで朝食を買って食べながら、のんびり徒歩で武道館を目指したわけですが……。

 

奏多「友P友P、あそこにたい焼き屋がある」

友P「ん? ……あーあるね」

奏多「友P友P……なんかこう、やい焼き食いたくならん? 食いたくならん?」

友P「分かったから買ってこいさ……」

 

 というわけで途中、たい焼き屋に立ち寄ってたい焼きを購入して二度目のおはよう!! あさごはん!

f:id:heppoko_chihayap:20170426093350j:plain

 いや美味しかったですね! 紗代子の大好物なのも頷けます!

 

 さて、そんなこんなで武道館に到着し、早速コチラを装着!

f:id:heppoko_chihayap:20170426093810j:plain 一日目は「創造は始まりの風を連れて」、二日目は「赤い世界が消える頃」と、TA曲をフルメンバーでサプライズ披露してきたこの二日間。

 残る曲はTA02のテーマ曲「侠気乱舞」……察しの良い皆さんならお分かりですね!

 そう、三日目も生であいみんが観れるんですよ!!!

 ジュリア担当としては、☆をつけないわけにはいかないでしょう!!!

 

 というわけで、当初の目的であるフラスタ見学スタート!

 

f:id:heppoko_chihayap:20170426103318j:plain

 

f:id:heppoko_chihayap:20170426103341j:plain

 

f:id:heppoko_chihayap:20170426103412j:plain

f:id:heppoko_chihayap:20170426103536j:plain

f:id:heppoko_chihayap:20170426103617j:plain

 

 今回全部撮影したんですが、流石にブログで全てアップするのは厳しいので、一部のみのご紹介ということで……(汗

 

 とまあ、こんな感じに武道館の外周をぐるりと囲むように設置されているのを、友Pと二人で見学していると、CD物販で流れているソロコレクションのメロディーに混じって何やら別の曲が……。

友P「……なんか恋愛ロードランナー聴こえない?」

奏多「んだね。……あれこれまさかリハーサr

友P「いや違うよ! たぶんCD音源だよ!」

奏多「……大変言い辛いけども、CD音源だったら間奏のうえしゃまからの煽りは無いよ」

 

 困惑しているうちに聴こえ始めるUp!10sion♪Pleeeeeeeeease!……。

 

友P「……リハだこれ」

奏多「……リハだね」

 

 

 ……はーい三日目のレポはっじまっるよー(投げやり

 

 

 はい気を取り直しましてですね、アイドルマスターミリオンライブ! 4thライブ『TH@NK YOU for SMILE!!』3デイズ公演最終日!

 まさしく夢のようだった、最終日の感想を述べていきますよ! 

 

 一日目&二日目のライブレポはコチラから↓

  1.  一日目↓

    heppoko-chihayap.hateblo.jp

  2. 二日目↓ 

     

    heppoko-chihayap.hateblo.jp

     

  3. 三日目←今ココ

 

  まずはお決まりの諸注意です!↓

  • このレポは基本的にノリと勢いで書き進めた類のいわば駄文です。なので支離滅裂な文章、著しい語彙力の低下、誤字脱字、興奮したヲタクにありがちな意味不明な表現が多々あるかと思われますが、ご了承下さい。
  • 今回ちょっと諸事情により、感想を述べているアイドルに偏りが生じております。各アイドル担当のPの皆様に置かれましては、「あそこを見逃してるなんて見る目がないなぁ……担当じゃない奴はこれだからw」といった感じの寛容な心で流して頂ければ幸いです。
  • ライブ中何度か放心状態になっていたこともあり、覚え違い、記憶の捏造がちょいちょいあると思われます。もし発見した際にはコメントやTwitterなどで教えて頂ければすぐに修正させて頂きます。

 

 まぁいつもの如く、電車の広告をぼんやり眺める程度のノリで楽しんで下さいw

 感動を共有したPさんには当時の情景を思い出す際の一助に。

 会場に足を運べなかった&運ばなかったPさんには、少しでもライブの感動が伝わって、次の公演への参加意欲、BD購入意欲を燃やして頂けるような記事に出来れば、と思っとります!

 ちなみに今回のレポはこれまでと違う形式で記述しておりますので、どちらの方が読みやすいか、ご意見頂ければ幸いであります(`・ω・´)b

 

 ……よろしいです?

 では続きからどうぞ!↓

 

 

 

 

今回のメンバー&セトリ

出演者

  • 山崎 はるか (春日 未来 役)
  • 麻倉 もも  (箱崎梨花 役)
  • 雨宮 天   (北沢 志保 役)
  • 稲川 英里  (大神 環 役)
  • 上田 麗奈  (高坂 海美 役)
  • 小笠原 早紀 (野々 原茜 役)
  • 桐谷 蝶々  (宮尾 美也 役)
  • 末柄 里恵  (豊川 風花 役)
  • 諏訪 彩花  (徳川 まつり 役)
  • 高橋 未奈美 (馬場 このみ 役)
  • 村川 梨衣  (松田 亜利沙 役)
  • 渡部 恵子  (周防 桃子 役)

 

セットリスト

  1. Thank You! /Starlight Melody
  2. Starry Melody /Starlight Melody
  3. Heart♡・デイズ・Night☆ /小笠原 早紀(茜)
  4. ホップ♪ステップ♪レインボウ♪ /稲川 英里(環)
  5. トキメキの音符になって /麻倉 もも(星梨花
  6. リフレインキス /スコーピオ
  7. フェスタ・イルミネーション /諏訪 彩花(まつり)
  8. 素敵なキセキ /山崎 はるか(未来)
  9. ハッピ~エフェクト! /桐谷 蝶々(美也)
  10. 永遠の花 /ジェミニ
  11. デコレーション・ドリ~ミンッ♪ /渡部 恵子(桃子)
  12. dear… /高橋 未奈美(このみ)
  13. オレンジの空の下 /末柄 里恵(風花)
  14. Sweet Sweet Soul/アリエス
  15. 恋愛ロードランナー上田 麗奈(海美)
  16. Up!10sion♪Pleeeeeeeeease!/村川 梨衣(亜利沙)
  17. ライアー・ルージュ /雨宮 天(志保)
  18. メメント?モメント♪ルルルルル☆/タウラス
  19. 俠気乱舞/愛美(ジュリア)田村 奈央(ひなた)浜崎 奈々(のり子)渡部 恵子(桃子)稲川 英里(環)
  20. ジャングル☆パーティー/稲川 英里(環)小笠原 早紀(茜)
  21. little trip around the world/麻倉 もも(星梨花渡部 恵子(桃子)
  22. PRETTY DREAMER/山崎 はるか(未来)末柄 里恵(風花)高橋 未奈美(このみ)村川 梨衣(亜利沙)
  23. 瞳の中のシリウス諏訪 彩花(まつり)雨宮 天(志保)上田 麗奈(海美)桐谷 蝶々(美也)
  24. ジレるハートに火をつけて/稲川 英里(環)上田 麗奈(海美)桐谷 蝶々(美也)藤井ゆきよ
  25. 君との明日を願うから/山崎 はるか(未来)田所 あずさ(静香)Machico (翼)
  26. Brand New Theater!/Starlight Melody
  27. Dreaming!/Starlight Melody
  28. Thank You!/MILLIONSTARS

 

 ライブ前、というか二日目ライブ終了後から同僚さんと飯食いに行ったりいろいろイベントはあったんですが、その辺のお話は今回は割愛……(汗

 

奏多的感想

一つ一つの輝きが作り上げる満点の星空

 太陽に明るく、満ち溢れる活力と熱気で会場を一つにした一日目「Sunshine Theater」

 月のように静かな、それでいて観る者全てを釘付けにする圧倒的な魅力を発揮した二日目「Bluemoon Theater」

 そしてそんな二公演からのバトンを受け取った三日目「Starlight Theater」は、演者さん一人一人の個性が輝きを放ち、そしてそんな輝きが寄り集まって、一つの綺麗な光景を作り上げた、そんなステージだったかなと思います。

 

 Thank you! に続いて披露された、「Starlight Theater」テーマソング、Starry Melodyは、Starlight Melodyのメンバーだけでなく、ミリオンスターズ全員が歩んできた道のりを辿るような歌詞に、開幕から涙腺を刺激されました。

 危うい大人の魅力を存分に発揮したスコーピオリフレインキス
 1サビのラスト、そしてラスサビ直前の息を飲むような静寂と、そこからの3人の熱い吐息&「ねぇ……しちゃう?」の後の会場の熱狂が半端なかったのを良く覚えてますw
 快活な雰囲気の強い海美(上田さん)亜利沙(村川さん)が妖艶なこの曲を歌うというギャップも相まって、なんというかたまらない一曲でした(`・ω・´)b

  スコーピオ永遠の花は、もうなんというか、二日目に続いて歌唱力の暴力再び! とでも言いますか……Cメロの歌詞にも出てくる「永遠の愛」花言葉に持つ桔梗の映像をバックに、落ち着いた大人の魅力を存分に発揮する三人に涙腺が刺激されました。

  メンバーと曲調のギャップでいえばLTFシリーズの中でも屈指(と思ってる)のアリエスSweet Sweet Soul
 コール&レスポンスや、三人の魅力がぎゅっと詰め込まれたような[Free Style]部分の早口ラップも見事に歌い上げ、武道館をクラブハウスに作り替えていました。

  タウラスが歌うメメント?モメント♪ルルルルルのわちゃわちゃ感は見ていてとても楽しかったですね。
 とりあえずライアールージュからのギャップが半端なかった……w
 曲中の振付、というか動きが三人のキャラクター性を巧く表現していたのが印象的。
 満面の笑顔で、ステージを縦横無尽に駆け回り、跳ね回る姿が微笑ましかったです。

 

茜ちゃん人形で宇宙がヤバイ

 ソロ曲の方も、三日間通してみても個性溢れる曲が多かった印象。

 ソロパートの先陣を切ったHeart♡・デイズ・Night☆では、次々と上から落ちてくる茜ちゃん人形という、インパクトのある映像をバックに、元気いっぱいなパフォーマンスを見せてくれました。
 たぶんアレを観た皆さんは茜ちゃんメーカーを思い出したんじゃなかろうか……茜ちゃん人形で宇宙がやべえ(´・ω・`)

 

まさかのウェーブ!

 もはや"俺らの歌"になりつつある素敵なキセキ
 今回も、観客席へとマイクを向ける山崎さんに合わせてサビを合唱するP達。
 2コーラス目も終わって会場の熱気は最高潮!

 すると間奏で唐突に、

ぴょん「みんなー! ウェーブするよー!」
会場のP「!!?」

 いきなりのウェーブ開始に戸惑いながらもそこは歴戦のプロデューサーが集う武道館、見事なウェーブが決まり、会場のPも山崎さんもご満悦でした! 

 

夢幻泡影を乱れ舞う!

 前半パート最後のMCが終わり、会場が暗転した時点で奏多の手にはジュリアのサイリウムが赤く輝いていましたね……(汗
 そして鳴り響く激しいギターのメロディーと、真っ赤に染まったステージに立つ五人の姿を視認した時点で発狂してましたね……来るとわかってても、来たらテンションがブチ上がるのは仕方のないことです(苦笑
 リリイベ以来の披露となる侠気乱舞でしたが、特に間奏で魅梨音組桃子ジュリア)と木下組(ひなたのり子)に分かれて対峙する姿が格好良すぎてもうね……もうね!(語彙力の著しい低下)

 

ココロが(野生に)かえるP

 侠気乱舞が終わり、大満足な奏多。
 そして会場が暗転し、動物の遠吠えが聴こえた瞬間、隣の友Pがものっそい雄たけびを上げまして本気でビビりました(汗)
 トキメキの音符になってでもなかなかのはっちゃけっぷりを見せてくれた友Pでしたが、その比じゃなかった……楽しみにしてたのは知ってましたけどもここまでとは思いませんでした。
 隣のPが原始に還ったインパクトがあまりに強すぎて曲のコールが飛んだんですが、ディスプレイにはジャングルを駆け抜けてく映像に合わせてコールが表示されておりましたのでどうにか持ち直すことができました(´・ω・`)
 一日目では動物園に変えたりスクーターでリトルツーリングしたり、二日目はライブハウス、そして三日目はクラブハウスにした後、最後はジャングルに変えるという……ミリオンスターズって本当にすごい汗

 

灼熱少女の絆

 ジレるハートに火をつけてのイントロが聴こえたとき、正直「まさか……!」と思いました。
 その辺の戸惑いは隣の友Pも同じだったらしく、今までにないレベルで狼狽していたのを覚えています……w
 ステージの上でスポットライトに照らされた灼熱少女の四人。
 そして、不自然に空いたセンターポジションと、そこを照らすスポットライトの意味を理解した瞬間、目頭が熱くなりました。
 極めつけは間奏の四人のセリフ。

環「この胸に絆がある限り!」
美也「"五人"の炎は消えたりしない!!」
海美「皆の気持ちを一つにして!」
恵美「一緒に最高のステージを作り上げよう!」
全員「灼熱少女! ブレイズアップ!」


 あぁ、みんな種田さんの復帰を信じて待ってるんだ……と、灼熱少女の絆が垣間見える演出に、会場は割れんばかりの歓声に包まれました。

 

予想を超えるサプライズ

 ジレハのステージが終わり、ステージ上段に立った山崎さん

 この時点でどの曲が来るのかは察しました。

 ……が、そこはやっぱり油断ならないのがアイマスライブ(汗

ぴょん「私、アイドルになるまで知らなかった」

奏多「……!?」

 まさかの名シーンの再現ですよw

f:id:heppoko_chihayap:20170426183121j:plain

 拳を握るポーズまで再現していたこのサプライズに、涙があふれました(汗

 そしてステージに登場する田所さん&Machicoさん
 プラリネから指輪にキスするあいみんを経ての3rdライブ幕張公演のアイル、イントロ前に豪雨のSEを流した2日目のFloodingと、漫画を意識した演出をこれでもかと見せてくれたミリマスライブでしたが、これには正直度肝を抜かれました……(汗

 

ミリオンライブの"新たな一歩"

 全員からの挨拶が終わり、今回のライブで、ミリマス曲の全てをライブでお披露目したことを報告する山崎さん
そして新たな一歩として披露された新曲、Brand New Theater!
 いやこの流れはずるい……泣

 そしてアンコールの呼び声に応えてサプライズゲストとして登場した坂上Pの発表……この辺のことは以前の記事で触れてるので割愛しますが、いや、本当に何と言いますか、「ミリオンはここからまた新しくスタートするんだ!」っていう勢いを感じさせてくれました!

 

heppoko-chihayap.hateblo.jp

 

"37人"のぶどーかん!

 なんとなくくるんじゃないかな……? という期待はあったんですよ。

 ただやはり、3デイズ公演の出演者36人全員が文字通り、「ステージに一堂に会する」という光景は、実際目の当たりにすると壮観と言いますか……。
そして、演者さん、現地&LV会場のありったけの想いがこもったThank You!  ―この日最大、最高のサプライズの舞台が幕を開けます。

 ディスプレイに映し出されていた太陽をモチーフにしたステンドグラスの舞台に現れたのは、ミリオンスターズ最後の一人、田中琴葉の3Dモデル!

 奏多「これはずるいよぉぉぉぉぉぉお!(泣)」

  ……本気でこう叫んだ記憶がありますw

 

最後のサプライズ

 オフマイクで最後の挨拶をした36人の演者たちに惜しみない拍手を送り、余韻に浸りながら武道館から外へ出ました。
 すると、西口の虹色の看板の前に何やら人だかりが……。

 なんだろう……と思って目を凝らしてみると、一つだけ空白だったハズの看板に何やら文字が……。

 これは観に行かねば! と人だかりに特攻していった奏多でしたが……↓

f:id:heppoko_chihayap:20170426194615j:image

 これが限界でした……(´・ω・`)

 ※この画像に関しては37人分全て、公式で公開されておりますので↓のリンクからどぞー(´・ω・`)ノ

idolmaster.jp


 "37"人が立ったステージの余韻が冷めやらぬ中のこの最後のサプライズ。

 ガミP、そしてミリオンスターズ37人が示してくれた未来のカタチに、これからもミリマスPとして頑張っていこうという、新たな決意を固めることができました。

 

というわけで……

 一か月以上の時が過ぎて、奏多としてもようやく気持ちが落ち着いてきたところですね……(苦笑
 ただまぁ、37個の星が集まって、武道館で作り上げたあの綺麗な光景は、この先ずっと忘れることはないだろうなと、そんな確信を抱いております。
 実際一部の曲は聴いただけで泣けてきますしね……w

 ちょっと最後が駆け足になってしまったのは申し訳ないところでありますが、奏多の武道館ライブレポはこれにておしまい、ということで!

 さてさて次のレポは台湾ライブ2日目! そんでもってその後にはデレマス5thツアーが控えており、奏多のPライフはなかなか一区切りついてくれません!汗

 それでは次のレポをお楽しみに!汗

広告を非表示にする