読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

へっぽこ千早P的オタク生活

気に入ったアニメ、漫画、ゲームの感想、最近ドハマり中のアイマス関連の話など、ヲタクな話題を思いつくままに綴るチラシの裏的ブログ

デレステ攻略〜MASTER攻略への道?〜

デレステの話

一昨日はガチャ更新の日、ということでね、ままゆPの友人がずっとそわっそわしておりまして。

というのもですね、今回はパスピンイベ始まってから始めてのガチャ更新。

今回のイベントメンバーは幸子、ままゆ、紗枝はん、かな子、智絵里ですが、この中でSSRが来ていないのはままゆと紗枝はんの二人。

※幸子は恒常SSR、かな子はハロウィン限定、智絵里は温泉限定で登場してます。

そんでイベント報酬で紗枝はん&かな子が来てるということは、今までの傾向で考えるとままゆがSSR実装される可能性が非常に高いと。

今までRままゆセンターにして戦い続けてきた生粋のままゆPである友人としては、この千載一遇のチャンスに朝から心がぴょんぴょんしてたわけですね。

ただまぁ、これまで数々の予想(と書いて『みりあちゃんじっそう』と読む)を裏切ってきた運営さまですので、予想通り来るかねぇ……と戦々恐々としてたわけですが、

{7C540CA8-A957-4FED-82A8-91661F1BDE47:01}

やー無事にね、SSRままゆSRメアリーRライラさんが追加ということで、ひと安心です(苦笑

無事に10連でお迎えすることができたそうで、何よりですね。

……え? Kanataですか?

……Kanataはもうみりあちゃん実装まで10連はしないと心に決めてますので(`・ω・´)

あとはそろそろ奈緒Pさんを救済してあげてもいいんじゃないですかね運営さま……?

閑話休題

ここからが本題、デレステMASTER攻略記事の続きです!(`・ω・´)b

えーと、その前に軽く前回の記事のおさらいをば。

?人差し指でのプレイ推奨(個人的に)

?持ちプレイより置きプレイ

?イヤホンプレイで集中力アップ

?判定タイミングの調整はこまめにやる


以上、四項目についてKanataなりに解説させていただきました。

内容的にはまだこう、プレイする前段階のお話ですね。

というわけで今回から少しずつ本格的な攻略についてのお話が増えてく……カナー?汗



?LIVE映像は2D軽量で

はあ!? こちとら自分の担当アイドルが3Dで踊る姿が見たくてこのゲームやってんだよ!

……という意見をお持ちの方が大半だと思われますが、ここはぐっとこらえていただきたい(汗

理由としては二点ほどありまして、

1.スマホの処理落ち対策

 高性能のスマホの場合は気にならないのかもしれませんが、中途半端なスマホでは3DLIVEでプレイ
しますと、軽量版でもけっこう処理落ち(いわゆるラグるってやつですかね)が起きます。

Kanataはiphone5 使ってますが、結構気になるレベルですね。

 一瞬の処理落ちでノーツタイミングがズレることもありますので、不慮の事態に備える保険、といった感じです。

2.集中できない

 理由としてはこっちがメイン。

 当然ですよね、Pなんだからそりゃ降ってくるノーツよりもアイドルが踊ってる背景に目がいきますわ(苦笑

 だったらせめて2D標準で……と思う方もいるかもしれませんが、そっちの方がかえってキツイです。

 スキル発動時にキャラクターのカットインが頻繁に入ってきますのでw

 スキル発動率の高いキャラでユニット組んだりするともうね、アイドルたちが入れ替わり立ち替わりカットインしてもうノーツを目で追うどころじゃなくなります(汗

MASTERレベルをクリアーさえすれば、その楽曲のMVを視聴できるようになります。

アイドルを愛でるのはクリアーしてからでも十分に出来ますので、ここはひとつグッと堪えて頂けたらな、と(汗



?リズムアイコンデザインは?か?推奨

「どゆこと?」と思うPさんいるかもしれませんが、これが地味にミスに関わる要素だったりします。

現時点ではリズムアイコンのデザインは4種類あるんですが、?と?の何がダメなのかと言いますと、楽曲のタイプによってアイコン色が変化します。

背景のステージ色も楽曲タイプによって決まります。

クールなら青、パッションなら黄、キュートならピンクですね。

そうしますと、背景の色とアイコンの色が近いせいで、ノーツを見逃してしまうというミスが時々起こります。

左半分を注視しているときに右にノーツが流れてくる場合なんかは見逃しやすかったりします。

これに対してデザイン?と?に関しては楽曲によって色も変わりませんので、こういったミスを防ぐには?と?を選ぶのが無難と、そういう話です。

これは若干好みの話にもなりますので、必須ではなくあくまで推奨、ということで。



?ノーツ速度は早いに越したことはない


ノーツが画面の上から降ってくる速度は、Pの好みによって1から0.5刻みで19段階まで調整することが可能となっております。

高難度曲の攻略にあたっては、できれば8.0くらいでプレイするのがオススメですね。

これにも二つほど理由がございます。

?画面に表示されるノーツ数の減少

LIVEに慣れないPさんは、ノーツが降ってくる速度を速めると次から次へとノーツが降ってきてテンパるんだけど……という方がほとんどだと思います。

確かに、一度に降ってくるノーツが少ないREGULARまでの難易度ですと、

ただPROとMASTERまできますと、大量のノーツが降ってきますので、

ノーツを上げる、ということはすなわち、譜面を上下に引き伸ばしていると考えてください。





上の二つの画像ですが、『おねがい! シンデレラ』をほぼ同じタイミングで撮影したスクリーンショットです。

上がノーツ1.0、下がノーツ8.5でプレイしています。

一度に画面に表示されるノーツにこれだけの差が出るわけですね(降ってくる速さに違いはありますが汗)。



?PERFECTが取りやすくなる

ひとまず下の画像をご覧ください。



赤い丸が低速ノーツの、青い丸が高速ノーツでプレイした場合の有効範囲(Perfect判定の範囲)です(かなりざっくりではありますが……)。

降ってきたノーツがこの○内にある時にタップすればPerfect判定がもらえるわけです。

秒数で言えばどちらも変わらないんですが(±0.X秒といった感じですかね)、移動速度が速い分、画面上の有効範囲は画像のように結構幅が出ます(たぶん)。

一つ目の理由で少し触れましたが、ノーツ速度を速めるということは、同時に楽曲の譜面を上下に引き伸ばしているわけですから、各ノーツの有効範囲も上下に少し伸びるわけです。

実際ノーツ速度を落としてプレイすると、高速ノーツだと問題の無いようなところでNICEを頂いたりする場合がちょくちょくあります。

耳で聞いてタイミングを計るのと同じくらい、目でタイミングを合わせるのも重要ですので、そういう意味でも(視覚的に)判定が伸びるに越したことはないと、そういうお話です。

かと言って最初からいきなり8.0にしても流れてくるノーツに為すすべもなくLIVE失敗となりますw

ですので、最初は5.0くらいからスタートして徐々に目を慣らしていき、少しずつノーツ速度を上げていくよう、意識していきましょう。



?片栗粉で滑りをよく

スライドが多い曲なんかで、スマホの画面に指が引っ掛かってしまってスマホがずれたり、スライドがうまくいかなかったりする経験、大概のPさんは経験してるんじゃないかと思います。

フルコン達成が目前に迫ってくると、緊張でだんだん指先に汗がにじんできて……なんてこともありますね。

かく言うKanataも結構手汗をかきやすい方でして、もうこれで何度フルコンを逃し、悔し涙を流したことか(汗

艶消し(マット)タイプのスクリーンフィルムである程度は緩和されるものの、それでもやはり引っ掛かってしまいますし、そもそも艶消しタイプは好みじゃない! という方もおられるかと。

そんなPさんには片栗粉の使用をお勧めします!(`・ω・´)b

方法は簡単、台所の戸棚から片栗粉を取り出しまして、人差し指と親指でつまみます。

後はつまんだ指をこすり合わせて余分な粉を落とすだけ。

これでOKです。

結構長時間、指がサラサラになりますので、騙されたと思ってぜひお試しあれ!

ただまぁ、スマホも精密機械ですので、指につけすぎてスマホの内部に粉が入らないようにだけご注意を。

逆に手指がカサカサするとやりづらい、と感じる方は、額を指で擦って脂をつける、という手がありますので、その辺はお好みで!



はい、というわけで無駄に画像加工なんかして張り切ってしまったデレステ攻略第二弾、如何でしたでしょうか……?汗

この人何言ってるのかちょっとわからないんだけど……? と思った方、コメントでもメッセージでも質問頂ければ自分なりに返答いたしますのでお気軽にどうぞ(`・ω・´)b

というわけですいません、まだ続きますw

おっつおっつばっちし☆

広告を非表示にする