へっぽこ千早P的オタク生活

気に入ったアニメ、漫画、ゲームの感想、最近ドハマり中のアイマス関連の話など、ヲタクな話題を思いつくままに綴るチラシの裏的ブログ

デレステ攻略〜MASTER攻略への道?〜

パスピンイベントをこなしててふと気づいたんですがね、あ、どうもKanataですよ。

気付けば自分もずいぶん遠くまで来たもんだなぁ、と。


image

↑は今現在のKanata(デレステは奏多名義となっとります)のプロフィールとなっちょります。

ガチな音ゲーマーやプロのプロデューサーさん(なんとなく言いたいことは伝わるかとw)と比較するにはまだまだ精進の足りないスコアではありますが(苦笑

それでも、デレステに触れるまでは音ゲーにさっぱり触れてこなかったKanataでも、気が付けばMASTERも(一部を除けば)回復&ダメガアイドルいなくてもクリアーできるまでに成長できました。

つかね、イベントをやってく上で色んな曲を繰り返しやるわけですが、自分のできるレベルの曲ばかりですと後半は飽きとの戦いになってくるんですよね。

かと言ってMASTERは安定してクリアできないし、コンティニュー石が無駄になることを考えると手出しするのもちょっと……なんて尻込みしてるPさんは結構いるんじゃなかろうかと。

まあ実際自分もそうでしたしね(´・ω・`)

※ご存知とは思いますが、今後のアプデでリハーサルモード(いわゆる練習モードで、スコアは残らないけど石は不要)が実装されるそうですよ! これでまたデレステ以外の時間が減ってしm練習し放題ですねひゃっほう!

というわけで今回のブログでは、

○これから始める新米Pさん

○中々上達せずに苦しんでるPさん
みたいな方々の上達のきっかけとして少しでも寄与できるよう、自分なりのデレステ攻略法をつらつら綴ってみようかなと。


?人差し指でのプレイ推奨(個人的に)
親指の場合ですと、

スマホを持ってプレイしやすい

・連打や細かいフリックには対応しやすい

 例) Orange Sapphire、ゴキゲン Party nightなど

……などといったメリットはあります。

ただ、PRO、MASTERに難易度が上がりますと、一部の曲では左端から右端への往復フリックや、左右に連続して大きく動くフリックがあり、親指ですと対応しづらかったりもします。

例) LET`S GO HAPPY!!、Never say Neverなど

最終的には好みの話になりますが、特に拘りがないのであればKanata的には人差し指でのプレイを推奨ですね。

※余談ですが、Kanataが調べた限りLv.28の曲も親指でクリアしたPさんもいる模様。

 ですので、本項目に関しましては必須というわけではありません。



?持ちプレイより置きプレイ

前項にて人差し指プレイを推奨しましたが、手でスマホを持ちながら人差し指でプレイする場合、横になったスマホを親指と薬指(中指)で持つという、PSPの『モンハン持ち』を髣髴とさせるスタイルになるんですがこれが案外疲れます……(苦笑

というわけで、スマホを机や床に置いてプレイした方が、手指に無駄な力がかかりませんし、スマホも安定するので、本腰入れて攻略する場合は置いてプレイした方がかなりスコアアップが期待できるかなと!

電車やバスの座席に座っている場合は膝の上にカバンを置き、その上にスマホを置いてプレイしても結構安定します。

ただこれにもちょっとデメリット? がありまして、指が湿ってたりしますとフリックの時にスマホ本体が左右にぶれます。

机やカバーの材質によってはフリックの勢いのままスマホが横に吹っ飛んでいく場合もありますのでその辺はちょっとご注意をw

下に輪ゴムを数個置くだけでも結構変わりますので、お悩みの際はぜひお試しあれ(`・ω・´)b



?イヤホンプレイで集中力を上げる


目でノーツを追うのも大事ですが、曲を聴いてタップ/フリックのタイミングを計ることも大事なこのゲーム。

プレイ中にテレビから音楽が流れてきたりするとリズムがかなり狂います。

※世の中にはテレビ点けていようが別の音楽流していようが余裕でフルコン取れる猛者もいるんでしょうが、少なくともKanataはそこまでプレイスキル高くないです(´・ω・`)

というわけでフルコンを狙うような、ミスの許されないプレイをする場合は、外環境のノイズをシャットアウトできるイヤホンやヘッドホンでプレイするのがオススメかなと。

また、各曲のノーツの大半は、その曲のメロディーライン、もしくはリズムに合わせて設定されているわけでして。

ただ小音量のスピーカーでは聴こえづらいリズム音のタイミングに設定されてたりする場合もありますので、そういう音も聴き取りやすくなる、という点もイヤホンでのプレイを推奨する理由の一つであります。


?判定のタイミング調整はこまめにやる

自分では気付かない微妙な差異なんですがね、判定のタイミングはその日の体調やプレイ環境(イヤホンの有無)、あとはノーツ速度なんかによって微妙にズレが生じてくるようでして。


かく言うKanataも日によって変動してまして、昨日調整したら0だったのに、今日やったら-4なんてことがザラにあります。

そういった小さいズレが、テンポの速い曲や、素早いノーツの曲をプレイする際にGOODやNICEに繋がってしまう場合がままあります。

例)LET`S GO HAPPY!!、花蕾夢ミル狂詩曲など…

ですので、その日のプレイの最初や、ノーツ速度を変えたり、イヤホン→スピーカーに変えてプレイする際はとりあえずタイミング調整をすることをオススメします。

さらに言いますと、一度だけでなく二、三回繰り返してみて、その平均値に設定するのがベストですね。



……ヤバイなコレ。

とりあえず大項目だけは先に考えてたんですが、まだ三分の一くらいなのにそれなりの文章量になってしまっとる(汗

と、というわけで一度ここで区切りを入れまして、続きはまた近日公開、ということにさせて頂きます!

ではでは、おっつおっつばっちし☆

広告を非表示にする