読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

へっぽこ千早P的オタク生活

気に入ったアニメ、漫画、ゲームの感想、最近ドハマり中のアイマス関連の話など、ヲタクな話題を思いつくままに綴るチラシの裏的ブログ

アニメの話〜Selector Infected WIXOSS①〜




「selector infected WIXOSS」BOX 1(ウィクロススターターデッキ付).../ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
¥13,824
Amazon.co.jp
※下記のキーワードにピンとくる方にはオススメ。

・カードゲーム ・シリアス/ダーク ・女子高生


※1巻の段階ではちょっとまだ内容について把握しきれていないと言いますか、これからたぶんえげつない展開になるような気がするけどもまだこう、嵐の前の静けさ的な雰囲気と言いますか……とりあえず列挙したものの、このキーワードはアテになりませんのであしからず(汗

レンタル版ですと全6巻となりますこちらの作品ですが、セル版ではBOX単位での販売となっておりまして。

1話〜4話を収録した↑のBOX 1、5話〜8話を収録したBOX 2、9〜12話(最終話)を収録したBOX 3の全3巻です。

また、DVDのみですが、劇場映画化を記念して全話を収録したDVDBOXも発売している模様。

BOXの特典は、
○WIXOSSスターターデッキ
 本編の主人公が劇中で実際に使用しているWIXOSSの構築済みデッキ

○Selector infected WIXOSS Analize File 1(ブックレット)
 オリジナルノベル、作品解説、設定等

○特典CD
 OP曲(TVサイズ)、ED曲(TV/Fullサイズ&アレンジVer)

○映像特典
 『夢限少女になりたいの! 二人でWIXOSSやってみた!』1
 『緑子さんとぴるるくたん』

○音声特典
 オーディオコメンタリー

ちなみにDVDBOXはデッキ、ブックレット付属せず、映像特典のみとのこと。

カードゲーム販促の意味合いも込めたアニメでしょうしね、カードゲームのデッキ付属ってのはプレイヤーとしてはお得に感じるかと思われます。

ただまぁ、カードゲームを卒業して久しく、また一緒にやる相手もいない人間としてはデッキいらんからもう少し値段をやs(以下削除

はい、以下本編のお話!

第1話「この奇跡は競々」

祖母と二人で暮らす主人公の小湊るう子は、転校してまだ日も浅く、本人の性格も相俟っていまだ友達がいない。

そんな彼女を心配するるう子の兄は、友達作りのきっかけになればとWIXOSSのスターターキットを買い与える。

兄が帰宅し、ルール説明を読みながらるう子がカードを手にすると、カードに描かれたキャラクターがいきなり動き出す。

カードの声はるう子にしか聞こえず、戸惑うるう子に、カードのキャラクタはカードバトルをしたいと訴える。

翌日の学校で、るう子が食堂で昼食を食べていると、同級生の紅林遊月から唐突にバトルを挑まれる。

遊月も喋るカードを持っており、るう子も自分と同じ「Selector」であると明かす。

Selectorとは、意志を持ったルリグ(キャラクター)カードを持つ『選ばれた』WIXOSSプレイヤーの総称。

彼女たちは他のSelectorとのカードバトルに勝ち続けることで、『無茶な願いや夢も叶えられる理想の自分−夢限少女−』になることを目指す。

流されるままに遊月とのカードバトルを開始するるう子だが……。

WIXOSSで友だち増えたね! やったねるうちゃん!


のっけの独白からして物語の方向性が「あーこれ重くなるやつだ……」と察することができますね(汗

思った通り、Kanataこういうの大好きですわ(`・ω・´)b

女子中高生の間とは言え、カードゲームが社会現象に発展している世界観というと、なんだか遊戯王や、ビーダマン、ベイブレードの漫画を思い出しますが、ストーリーの対象年齢的にはこっちが断然上な雰囲気ですね。

つか足の臭いお兄ちゃんになんだか共感を覚えr(以下削除

『願いが叶う』という言い方ではなく、『願いを叶えられる自分』という言い方に何やら引っ掛かりを感じると言いますか……なんでしょう、某魔法少女アニメの白いアイツを髣髴とさせる言い回しです(わけがわからないy(以下削除

いやだって負けた時のペナルティがカード失うだけってそんな軽いとは思えないわけで……まぁこの辺は追々判明するんでしょうけどね。

ざっくりとWIXOSSルールを調べましたが、

○『ルリグ』と呼ばれるプレイヤーの分身同士を戦わせ、先にルリグのライフを0にした方が勝利

○攻撃手段は『ルリグ』自身によるもの、ルリグをサポートする精霊『シグニ』によるものの二通り

○『ルリグ』はターンを重ねるごとにグロウ(レベルアップ)が可能 ※エナと呼ばれるカードが必要


とりあえずこの三つを把握しておけば視聴には問題なさげですね。

小学生時代にポケモンカードにはまってましたが、どことなく両者間に通じるものがあるおかげか、ルールは頭にすんなり入ってきました。

にしても遊月の願いは、年頃の女の子らしい願いで微笑ましいd……あれ、双子、ってことは姉弟か!Σ(・ω・ノ)ノ

ただでさえこういう展開のアニメで色恋沙汰はいい方向に転がらないってのにもうね……期待不安が募るばかりです(´・ω・`)

第2話「この出会いは劇薬」


有耶無耶となった初めてのカードバトルを経て遊月と友人となったるう子。

二人で一緒に夢限少女を目指そうと笑う遊月だが、夢や願いを持たないるう子は返事を濁す。

次のカードバトル相手を探す二人は、近所の学校に通う読者モデルの蒼井晶もSelectorだと知る。

登校時の彼女を待ち構えてバトルを挑もうとする遊月だが、大人しそうな少女、植村一衣に先を越され、そのまま二人のバトルが始まる……。

天真爛漫な態度に隠された本性を露わにし、一方的にゲーム展開を有利に進めながら、更に心理的にも一衣を追い詰める晶。

一方的なまま勝負は晶の勝利に終わる。

そのプレイヤースキルの高さに圧倒され、晶との勝負を避けようと判断した遊月たちだが……。

つかばあちゃん強えw


この終始漂うドロドロした感じは流石マリー脚本のストーリーといったところですね!(汗

弟の香月はカードショップの店員さんといい感じだしるう子の才能の片鱗を感じさせる一幕もあるし、アニメ2話にしてどんどん遊月が追い詰められていくのがもう不憫というかなんというか……負けフラグ半端ないっすね(汗

晶っきー怖いっすねぇ……そこまで勝負、というか勝ちに拘る晶っきーの願いが気になるところですが、これも追々明らかになるのかなぁと。

ひとまず重い話、ダークな話、あとは『魔法少女まどか☆マギカ』が好きな方(全体の雰囲気的に)は多分ピンとくると思いますよコレ、ええ。

視聴継続ですわ!(`・ω・´)

ともあれ今日はこの辺で。

おっつおっつばっちし☆

広告を非表示にする