読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

へっぽこ千早P的オタク生活

気に入ったアニメ、漫画、ゲームの感想、最近ドハマり中のアイマス関連の話など、ヲタクな話題を思いつくままに綴るチラシの裏的ブログ

デレマス4thライブSSA公演現地レポート~Day 2-2~

  気付けばSSA2デイズライブから1か月が過ぎましたね……にも関わらず奏多のライブレポはいまだ完成していません汗

 いやね、時間が経っても奏多の脳内メモリーの映像は劣化せず、昨日のことのように思い返すことができるんですが、いざその時の感想を文章に変換しようとすると、

  1. 最高
  2. 優勝
  3. ヤバい

  しか出てこないわけで……w

 さすがにそれでライブレポを名乗るのはどうかと思うので、どこがどう良かったかを、貧困なボキャブラリーを総動員して変換してくのにどうにも時間がかかると(´・ω・`)

 ……や、決してデレステ熱が再燃して、執筆が疎かになってるとか、そういう話じゃないんですよ? いや全く影響がないのかと問われると否定はできませんがw 

 まあ次の765プロアイドルの誕生日も近づいてますし、流石にね、今月中には終わらせるつもりです、はい汗

 というわけで前振りを考える余裕もないのでさっさと本編いきます!w

 今回はステージ本番の様子前半、ということで続きからどぞ~(´・ω・`)ノ

 

 

今回の出演アイドル

 

五十嵐裕美(双葉 杏役)
大空直美(緒方智絵里役)
大坪由佳(三村かな子役)
大橋彩香(島村卯月役)
高森奈津美(前川みく役)
三宅麻理恵(安部菜々役)

青木瑠璃子(多田李衣菜役)
上坂すみれ(アナスタシア役)
内田真礼(神崎蘭子役)
洲崎 綾(新田美波役)
????(?? ?役)
????(????役)
福原綾香(渋谷 凛役)
渕上舞(北条加蓮役)
松井恵理子(神谷奈緒役)

黒沢ともよ(赤城みりあ役)
原紗友里(本田未央役)
松嵜 麗(諸星きらり役)
安野希世乃(木村夏樹役)
山本希望(城ヶ崎莉嘉役)
佳村はるか(城ヶ崎美嘉役)

武内駿輔(プロデューサー役)

 

 アニメ『アイドルマスターシンデレラガールズ』の主要キャラクターとなった、シンデレラプロジェクトメンバー13名に加えて、彼女たちを助ける先輩アイドルとして登場したウサミンなつきち美嘉ねぇや、Triad Primusのメンバーである加蓮奈緒、さらには彼女たちを見守り、時には支えてきた我らが同僚、武内Pまで出演するという、デレアニP垂涎の豪華なメンバーとなりました。

 そしてサプライズゲストもまた、お城の名に相応しい最高のパフォーマンスを魅せて……とここで語っても仕方ないので、その正体は続きにて(´・ω・`)ノシ

 

 

セットリスト&感想

00.協賛紹介&アナウンス

 協賛紹介&ちひろさんの業務連絡に関しては前日とほぼ同じ。

 休憩なしと言われてももう動じませんw

 業務連絡が終わり、壮大な音楽とともに始まる『346 Castle』の紹介。

 前日はボイスが実装されたばかりの四人のアイドル達による紹介でしたが、ここで武内Pがステージに登場し、お城の紹介がスタート!

 出演リストに名前が載っているとは言っても、流石に歌うことはないだろうと思っていただけにこれは予想の範疇(`・ω・´)b

 とはいえ「予測可能回避不可能」なんて言葉もありますが、やっぱりこう、あの低音ボイスのナレーションを聴いてるだけで、アニメの思い出が頭を過って最初から会場の熱気はのっけから急上昇!

 ホントこの日のキーワードと言っても過言じゃないですね、「予測可能回避不可能」……(´・ω・`)

 

 紹介も終わり、プロジェクションマッピングによる演出とともにお城に灯りが点り、スポットライトに照らされるアイドル達!

 一日目と同じく、各アイドルの個別衣装を身に着けている演者達の姿に会場は興奮の渦に包まれました!!!

 

01.Star!! 全員

 アニメ一話のOPがお願い!シンデレラだったので、開幕曲もおねシンかな? と思っていた奏多としては少し意外だった、1stシーズンOP曲。

 あ、あと個人的にはサビの振りコピが浸透してたのが意外でした……はい、次までにちゃんと覚えてきます(´・ω・`)

 

02.Shine!! 全員

 あれここでもうこれ来ちゃうの!? と、これまた意外な選曲だった、2ndシーズンOP曲。

 今思えばこれも伏線だったのかな、というかなんというか……。

 各アイドルの紹介がモニターに流れていたんですが、モニターとステージを交互に観ながら「すげえホントにデレアニメンバーほとんど全員いるよ……」と感動していたのを覚えています。

 

03.STORY new generations & Triad Primus

 オリジナルメンバーでのパフォーマンスが、ライブ初披露となった、ニュージェネ&トラプリの5人によるユニット曲!

 アニメサントラにのみ収録されていたコチラの曲ですが、直前のデレステイベント曲でもあったので、耳に馴染んでいたPさんも少なくなかったハズ。

アニメの物語を総括したような歌詞を、メインテーマに乗せて歌う曲なだけに、披露されるのは最後の方だろうと思っていた奏多としては、三曲連続で予想を外す結果となりまして。

 奏多としてはこの時点でなんかこう、「あれこれいつもと違う何かがあるような気がするぞ……」という違和感を抱きました汗

 ともあれパフォーマンスとしては、ニッコニコの笑顔だったまつえりさんが特に印象的でした。

 いつも歌う時は笑顔の彼女なんですが、この曲ではいつもの数割増しに輝いてたというか……五人揃っての舞台がとても嬉しかったとみた(`・ω・´)

アニメでの彼女達の軌跡を振り返るステージの始まりに相応しい一曲でしたね。

 

04.LET`S GO HAPPY!! 凸レーション

 会場のテンションを一気に跳ね上げる、きらり莉嘉みりあのPassionアイドル三人からなるユニット曲!

 3rdライブの時よりもダンスパフォーマンスが格段にパワーアップしていた印象です(`・ω・´)

 そしてそれに応えるようなPのコール…前日に引き続き2階席がグラグラ揺れてました汗

 衣装についてはひと際目を引いたのがのじょさん(莉嘉)!

 これまでのデレマスライブにはなかった試みと言いますか……いやまさしく『L O V E セクシー莉嘉!』だったというか……理由については後述しますw

 もちろんれいちゃまさん(きらり)&ともよさん(みりあ)の衣装も素晴らしかった!

f:id:heppoko_chihayap:20161110223044j:plain

 

f:id:heppoko_chihayap:20161110223414j:plain

 

05.Happy×2 Days CANDY ISLAND

 ユニットソング3曲目は、かな子智絵里のCuteアイドル3人が歌うコチラの曲。

 3rdライブでは1コーラスのみ&ゴンd馬車での披露でしたが、今回はフルコーラスのステージパフォーマンス!

 AメロではCPきっての甘い声を持つ二人に癒され、Bメロではいがラップのラップに対してSSAのP総勢約3万人強が「なんでやねん!」とツッコミを入れるという、なんというか一曲の間にいろいろ詰めこまれたステージでしたね……w

 衣装の方は、奏多的には、この日の再現度そらさん(智絵里)がピカ一でしたね!(`・ω・´)

f:id:heppoko_chihayap:20161110224037j:plain

f:id:heppoko_chihayap:20161110224020j:plain

 

 

06.Memories LOVE RANKO LAIKA & 神崎蘭子

 担当P待望の美波(洲崎さん)&アーニャ(上坂さん)のオリジナルメンバーでのパフォーマンスとなった、Coolアイドル二人のユニット曲!

 ちなみにリリイベでも洲崎さんソロだったそうで……今公演が本当の意味での初披露だったとも言えますね(`・ω・´)

 それだけに、お二人の気合いの入りようというか、今回のステージに対する気迫が、表情と歌声からひしひしと伝わってきましたね……。

 と、ここまででもお腹いっぱいなのに、さらにラスサビにはアニメ13話にて、体調を崩した美波の代打としてステージに上がった蘭子(内田さん)が登場!

 アニメを意識した演出に目頭が熱くなる、なんとも贅沢なステージになりました!

 

07.-LEGNE- 仇なす剣 光の旋律 Rosenburg Engel

 オリジナルメンバーとしてはリリイベ以来となった蘭子のソロユニット曲!

 CD音源と遜色のない歌声は言わずもがな、間奏の熊本弁&翻訳も実際生で聴くともう破壊力が抜群でしたね……最後の「ありがとう……!」はもうホントこちらこそ「ありがとうございます! ありがとうございます!」っていう心境でしたw

f:id:heppoko_chihayap:20161110232241j:plain

 曲終盤、後ろを向いた真礼さんと背後のモニターに映ったユニットロゴが重なって、彼女の背中に黒い翼が生えたように見えたのはきっと奏多だけじゃないハズ!

 

08.私色ギフト 凸レーション & 城ケ崎美嘉

 3rdライブに引き続き、オリジナルメンバーでの披露となった、Passionアイドル四人によるコチラの曲!

 346Castleで特に印象に残った曲の一つですね……や、元からデレアニ曲の中でかなり好きな曲ではあったんですが。

 Dメロからのパフォーマンスが特に印象的だったんですが、中央ステージで観客の方を向くともよさんるるきゃんのじょさんに対して、れいちゃまさんは一人だけ逆を向き、三人の方を見てたんですよね。

 で、各々が自分のソロパートを歌い終えるとれいちゃまさんの方を振り向き、そして最後にれいちゃまさんがラスサビを歌い出すっていう。

 この曲が登場したアニメ17話の内容は、城ケ崎姉妹みりあの悩みと成長を描いた回でした。

 三人がそれぞれ思い悩んで、最後は自分の足で一歩踏み出す姿を、きらりは暖かく見守ってたのかなぁ……なんて、れいちゃまさんのラスサビ出だしの優しい歌い方を聴いたデレアニ大好きPとしてはそんな風に感じましたね。

 この演出はホントね、はやくBDでもっかい観たいですねw

 

09.Heart Voice CANDY ISLAND & 安部菜々

  デレアニ第18話のエンディングにて公開されたCI with 幸子のユニットソング!

 3rdライブでは不在の幸子(竹達さん)に代わり、ありす橘(佐藤さん)が加わりましたが、今回はウサミン(三宅さん)が加わり、Cuアイドル四人での披露となりました!

 みーなさんのステージはCIの三人とも声質が近いからかとてもマッチしていましたが、まりえってぃの場合結構元気な感じの曲を歌う印象が強いのでどうなるかな、と思いましたが、これも見事に嵌ってましたね!

f:id:heppoko_chihayap:20161113153425j:plain

 そういや神戸でも「Tulip」歌いこなしてたのを思い出しまして……いやぁウサミン星人の汎用性半端ない汗

 ただやっぱり、唯一オリジナルメンバーでの披露が実現しなかったってのが心残り……まぁサプライズとは言え、竹達さん(幸子)もついにアイマスライブ初参戦を果たしてくれたわけですしね、今後に期待したいところではありますわな!(`・ω・´)

 

10.Nebula Sky アナスタシア

 こちらも担当Pは待望だったであろう、アニメ第22話の劇中、秋のアイドルフェスにて披露されましたアーニャ二曲目のソロ曲!

 3rdライブでは凸レーションが歌い、いつもとは一味違った魅力を発揮してくれましたが、今回はオリジナルならではの貫禄を存分に魅せつけてくれました。

 一曲目の『You`re stars shine on me』とは違い、一人で新たな道へ踏み出したアーニャの決意や力強さが伝わってくる曲だと思っていましたが、実際のライブパフォーマンスでもそういった気迫や、想いが伝わってくるような歌唱でしたね。

 背景のディスプレイに表示される星空も相まって、上坂さんが作り出すステージにただただ見入るばかりでした!

 

11.Wonder goes on!! Asterisk with なつなな

  オリジナルメンバーによる通しでの披露は初となる、ROCK & CAT + ウサミンによるユニットソング!
 ここから奏多のテンションがおかしいことになってきます……いやだって現地参戦が決まってからずっと楽しみにしてたんすよこの曲とか特に汗

「Swing! Swing! いっせーの! Jump`in High!」からの、四人が背中合わせになって披露する(エア)ギターソロがまたもう格好よすぎてね……もうね!(語彙力の低下

 違う個性を持った四人が全力でぶつかって生まれる、最高のパフォーマンスを見せてもらいました!(`・ω・´)b

 

12.できたて Evo! Revo! Generation! new generations

 「チョコ! レー!! トー!!!

 ……冒頭から奏多は死にました(´・ω・`)

 冗談さて置き、奏多待望のNGsユニット曲!

 神戸公演にて三人揃った姿を見せてくれたものの、「Snow Wings」のみの披露ということでお預けを食らった感を味わった身としてはもう期待値がとんでもないことになっていたんですがね、そんなハードルを軽々と飛び越えるパフォーマンスをしてくれる辺りは流石この三人としか言いようがない……あれか、やっぱりこなしてきた場数が違うってことなのか汗

 

13.Rockin` Emotion 木村夏樹

 アニメ19話でいきなり公開された、ロックアイドル木村夏樹のソロ曲!

 神戸公演での炎陣メンバーを引き連れてのステージに続き、今回はソロでのパフォーマンスでした!

 3rdライブではパフォーマンス後のMCでは「ステージで一人きりになったら膝が笑ってた」と語っていたものの、そんな緊張を微塵も感じさせない堂々たるステージでしたが、今回はそれ以上の安定感を見せてくれた安野さん(`・ω・´)b

 お客さんの巻き込み方も前回より格段にうまくなってた印象。

 衣装や髪型も相まって、本当に夏樹がステージに立っているように錯覚したのはきっと奏多だけじゃなかったハズ!

 髪型と言えば安野さんは本公演のために髪の毛を染めていらっしゃいましたね……今回の舞台にかける役作り、意気込みが感じられてまたよかった……!

 ……ただね、この曲についてはちょろっと反省点がございましてね……いや例によってコールの話なんですが汗
イントロ部の安野さんとの掛け合いなんですが、

安野「Hey Boys!」
P(♂)「Rockin` Emotion!」
安野「Hey Yeah! ついてきなよ! Hey Girls!」
P(♀)「Rockin` Emotion!」
安野「Hey Yeah! 行くぜ Shake it Now!」

 ……って言う感じに、男女にそれぞれ言ってほしかったのでは? という意見をTwitterで目にしまして。

 当時はそういうことを考える頭はなかったので、どっちも思い切り声出してたんですが、言われてみればその部分はセリフっぽく歌ってたような……はい、今回の反省を踏まえましてね、次回はきっちり決めていく所存であります、はい(´・ω・`)

 と、曲が終わってもステージから捌けることなく、中央に立つ安野さん
 笑顔とともに人差し指を口に当て、アニメ第19話終盤で印象的だったギターの旋律とともに始まるエアギターソロ!
「うわすげえアニメの再現じゃん……!」と高まる奏多でしたが、驚きはそれだけに留まりません。
 なんとそのまま1コーラス目を歌い出す安野さん
 やがてサビに入り、Asteriskの二人がステージに登場し、安野さんがこれでもかというくらいに暖めたステージを引き継ぎます!
 というわけで次の曲は!

14.ØωØver!! -Heart Beat Version- Asterisk with なつきち

  ひと仕事終えて去っていく安野さんの後ろ姿がまたカッコよくてもうね……もうね!(錯乱
 ライブ前に友Pに、「今回のライブのØωØver!!がもしもHeart Beat Verできてさ、だりなつのエアギターセッションなんか来たらもう俺はヤバいと思うよ」なんてよくわからないことを口走っていましたが、今回まさかそれ以上のものをみせてくれるとは思わなんだ……泣
 歌詞の如く、二人三脚じゃ出せない、二人の全力疾走のパフォーマンスを見せてくれました!
 そして最後のるーりぃ「Thank You……!」でもう鳥肌がぞわぞわっとね……いつもの元気いっぱいな感じじゃないんですよ、もうこう高ぶった気持ちをぐっと押し込めたような、クールな言い方でね……いやもう本当に今回はロックなアイドルしてましたね!(`・ω・´)

 

15.Trancing Pulce Triad Primus

  今回の参加メンバーを観た時点で「三人で歌うこの曲が聴けるのか……!」とドキドキが止まらなかった、オリジナルメンバー三人によるユニット曲!

 ねんどろ10周年記念ステージで一度全員揃っての披露はされていたものの、3rdライブでは渕上さん(加蓮)の不在によって二人でのパフォーマンスとなりましたので、デレマス単独ライブという大舞台で三人揃って歌うのは今回が初!

 背景のディスプレイに映し出される映像演出や、レーザーライトもアニメにだいぶ寄せていたのが印象的!

 スタンドマイクを使ってのパフォーマンスということで大きな動きはないものの、手の振りなど、見せるところをきっちり魅せてくれます!

 メンバーの三人全員が最高の歌唱を披露してくれましたが、中でも今回特筆すべきは松井さん(奈緒)だったかなと!

 歌っている最中の笑顔も印象的なんですけども、ラスサビがもう圧巻の一言に尽きました……3rdライブだとパートが変わった関係でふーりんとのユニゾンだったとこですが、今回は原曲と同じくソロでの歌唱だったんですよ。

 それがもうね……良く通る声だとかそういうのじゃなくて、最後のロングトーンが脳天にガツンとくる感じと言いますか……ホントまつえりさんが半端なかった(語彙力の著しい低下

 余談ですが、LV会場での映像ではカメラワークもアニメを再現していたとかなんとか……BDでも再現してくれてることを期待してやみませんね汗

 曲が終わり、開場が割れんばかりの大歓声に包まれる中、流れ始める重厚なイントロ。
 歓声がどよめきに変わっていき、ステージに登場する緑色の衣装を身に着けたアイドル!
「ほらやっぱり来てくれた! 来てくれたじゃん!」
 と、どや顔と歓喜を足して二で割った感じの表情で隣を振り返るとそこには、
友P「ナニコレ?(´・ω・`)」
 といった表情を浮かべてる友Pの姿g……あれなんかデジャヴ汗
奏多「こいかぜこいかぜきた!」
 これから何が始まるのかを理解したP達の声が響く中、必死に叫ぶ奏多に、
友P「ハァ?(゚Д゚)」
 といった表情を浮かべる友P……ええ昨日と同じ流れです(汗
奏多「はやみん はやみんだって!」
 とそれだけ叫んで、ステージに視線を戻すとすでに緑の光に包まれているSSA会場!
 というわけで二日目のサプライズゲストは!

 

16.こいかぜ 高垣 楓

f:id:heppoko_chihayap:20161115235117j:plain

 いや前の記事でも書いてたように、予想はしてたんです。

 だからイントロが聴こえてきた時点でライト色についてはすぐ対応することができたんですが、歌が始まった直後に会場の空気がね、ホントにがらっと変わりまして。

 「……あ、やべえこれ直視できねえ……立ってられねえ」という感覚を初めて味わいました汗

 1stライブ以来数年ぶりとなる、高垣楓としてのステージだった早見沙織さんですが、そんなブランクを欠片も感じさせないどころか、さらに進化したパフォーマンスを披露していましたね!

 サビに向かっていくにつれて力強さを増す声とか、サビの澄んだ高音の伸びとか、CD音源と遜色がないどころじゃなくて、CD音源以上のものが聴けたような気さえしています。

 パフォーマンス中の緑一色に染まった会場の光景が本当に綺麗でしたが、ラスサビ前の間奏にて、早見さんの手の動きに合わせて、全員が一斉にサイリウムを横振りし始めたのが印象的……1stライブのステージはライブBDでの視聴でしたが、実際に生で観るともうね……これは本当に今でも目に焼き付いてます(`・ω・´)

 そういやライブ終了後、TLが↓の画像(アニメ15話の1シーン)で溢れかえってましたねw

f:id:heppoko_chihayap:20161115235530p:plain

 いやでもね、あの時の感動っつったらこんなもんじゃありませんでしたよ……担当だったら立ってられなかったんじゃないかなと汗


 曲が終わり、再び熱狂に包まれる会場……と、アップテンポなイントロが流れ始めます。
 ほうほうなるほどせっかくサプライズゲストとして来てくれたわけですしね、楓さん参加曲を立て続けでお披露目と……そういうことですね奏多わかりますよ(`・ω・´)b
 さてさて今回のパートナーは誰かn川島さんじゃん!!!!!!!?

 

17.Nocturne 高垣 楓 川島瑞樹

f:id:heppoko_chihayap:20161116000449j:plain

  というわけで二人目のサプライズゲスト、東山奈央さん(川島瑞樹役)を交えての、デレアニBD第1巻特典CD収録曲!
 いやまさか二曲連続でサプライズゲストをぶちこんでくるなんて誰が予想できるだろうか……汗

 3rdライブでは楓さんの代役としてを迎えてのデュエットを披露しましたが、今回はオリジナルメンバー二人での初ステージ!

 完全に予想していなかった奏多はここでテンパってサイリウムの色を間違えてた気がします……いやお恥ずかしい汗

 デレマスアイドル年長組の二人の競演("共"演じゃなかったですね、"競"演です)によるステージということで、疾走感の中にも随所に妖艶さが垣間見えるパフォーマンスでしたね!

 

 というわけで今回はここまで! ライブ後半もなるたけ早めにね、公開したいところです!汗

 ではでは、おっつおっつばっちし☆☆★(´・ω・`)ノシ

 

広告を非表示にする