読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

へっぽこ千早P的オタク生活

気に入ったアニメ、漫画、ゲームの感想、最近ドハマり中のアイマス関連の話など、ヲタクな話題を思いつくままに綴るチラシの裏的ブログ

デレマス4thライブ神戸公演LV(仙台会場)レポート~Day 2-2~

デレマスの話 デレステの話

 続きは明日、とは言った。確かに言った。

 ただ何時に投稿する、とまでは言っていない汗

 ちょっと副業の方でばたばたしまして……ひと段落してから推敲してたらこんな時間ですよ汗

 ともあれだいぶ日数かかりましたが、これで神戸公演レポも終わりです!

 

セットリスト&感想の続き

 

16.Tulip 佳村(美嘉)&大坪(かな子)&五十嵐(杏)&高森(みく)&三宅(菜々)

 まさか今日も同じ面子で来るのか……? とドキドキしておりましたが、やっぱりこの面子でのステージでした!

 感想に関しては言いたいことは一日目で述べましたので、その前のMCで起きていた(っぽい)事件のお話をば。

 発端は前日のTulipの佳村さんの投げキッスがカワイイ、という話題から。

 今日の曲振り投げキッスでやってよ! というリクエストに対し、恥ずかしがりながらも「全員でやるなら……」と提案する佳村さんに、メンバーが同意。

「お前ら裏切るなよ!」と念押しをし、全員で曲振り。

 LVの映像では佳村さんの可愛らしい投げキッスがアップで映し出されたんですが、どうやら裏切り者がいたらしくブチ切れる佳村さん汗

 現地民の報告曰く、念押しをフラグだと思った三宅さんが裏切っていたようで、るるえってぃで喧嘩が勃発……w

 松井さんが喧嘩を仲裁していると容赦なく暗転し始める照明に、慌ててステージからはけるという、なんとも面白い一幕があったというお話。

 

17.2nd SIDE 松井(奈緒)

 ソロでのパフォーマンスとしては頭一つ抜けていたように思える、奈緒ソロ曲。

 回を重ねたことで、観客の巻き込み方が巧くなったのもさることながら、松井さん自身のパフォーマンスもだいぶ無駄な力が抜けているというか、のびのびと歌っているように思えました。

 2サビでは現地でもLV会場でも一斉にPさんが色とりどりのリウムを掲げ、見事な虹色橋がかかって大歓声!

 アウトロで興奮を抑えながら、噛みしめるようにP達への感謝を述べる姿がとても印象に残っています。

 最後の、万感の想いをこめたような「ありがとう……!」がすごく心に響きました。

 

18.メルヘンデビュー! 三宅(菜々)

 間奏の『ウサミンチャレンジ』の難易度が飛躍的に上昇しておりました……w

 マリエッティさんと言えばこの後のMCでそのイケメンエピソードの一端が明らかになっておおりましたねw

 

・(ステージ登壇前、「あんずのうた」待機中の五十嵐さんに向けて)

 ⇒「ステージあっためてくっから」

・(ステージ終了後、るるきゃんに向けて)

 ⇒「私の気持ち、ちゃんと届いた?」

 なんだこのイケメン……((((;゚Д゚)))))))

 ともあれ、奏多の中のマリエッティ株が急上昇した瞬間でしたw

 

19.あんずのうた 五十嵐(杏)

 相変わらずのコールのクオリティ……皆そんなに働きたくないってことですねわかります(´・ω・`)

 MCでもふれてましたが、後ろに表示される3Dモデルは、そのキャラや雰囲気にちなんだものになってたとのこと。

 一日目は杏の体型に近い小柄な子。

そして二日目は、引きこもり系アイドルの杏にちなんで、ゲーマー(紗南)や漫画家(比奈)など、インドア派なイメージのアイドルで固めていたそうで。

そこまでしっかり注目しきれていなかったのが今回の反省です……LVだと見たいところ見れないのが難点ですよね…汗

 

20.ハイファイ☆デイズ 今井(千枝)&黒沢(みりあ)&春瀬(薫)

 LMBGオリジナルメンバー三人でのステージ。

 残りの二人は3Dモデルでの参加、ということで奏多の予想二つ目も外れました……まあ新参Pの予想なんてこんなもんです(苦笑

 ここで特筆すべきは春瀬さん!

 今回、髪形などもだいぶ薫に近づけてきていたのもありますが、元気いっぱいに踊り歌う姿はまさに薫そのものと言っても過言ではなかったかなと(`・ω・´)b

 五人揃ってのパフォーマンスへの期待が高まる、そんな初お披露目となりました。

 惜しむらくはコールがまだ未完成だったことですかね……どうにも探り探りだったのがなんとも歯がゆかった汗

 ともあれ雰囲気は掴めましたんでね、今後発表される機会には全力でコールしたいところ!

 

 ……とここで、聞き覚えのあるイントロとともにお城のセットにプロジェクションマッピングで雪が降り始めます。

 あーここでこの曲来るのね、と思いながら手元のリウムを白に変えていると、ステージに立っているのは大橋さん一人きり。

 残りのオリジナルメンバー四人は3Dモデルでの登場です。

 随分思い切ったことしたなぁ……あれか、今回の舞台演出をフル活用しますよ! 的な試みが始まるのかね……なんてことを考えながら、リウム振り振りはっしーのパフォーマンスを眺めているとBメロの入りで未央&の3Dモデルが消失。

 と同時に劇場のスクリーンに映し出される福原綾香さん(渋谷凛役)のお顔!


( ゚д゚) ・・・
 
(つд⊂)ゴシゴシ
 
(;゚д゚) ・・・

 状況を把握できていない奏多をよそに、畳みかけるように映し出される原紗友里さん(本田未央役)の姿!!

 

(;゚д゚) ・・・


(つд⊂)ゴシゴシゴシ
  _, ._
(;゚ Д゚) …!?

 

奏多「う、うわあああああああああああああ!!!!(大歓喜

 というわけで!!!

 

21.Snow Wings 大橋(卯月)福原(凛)&原(未央)

 

 まさかのニュージェネが集結ですよ!!!

 あれだね!! 歌詞の通りホントに遅れてきたんだね!!!汗

 当時の奏多の表情を観ていた隣の友P曰く、『この世の幸福全てを受け取ったような顔をしていた』そうで……

 いや仕方ないでしょこれはね……だってSSA二日目まで観れないと思ってた担当の姿を観れたらそりゃ高まるってもんでしょ?汗

f:id:heppoko_chihayap:20160911230443j:image

 

 曲が終わり、MCが入ったんですが、

大橋「私たち!」

大橋&福原&「ニュージェネレーションズです!!!」

奏多(ニュージェネ最高かよ……!)

 この言葉だけでもう目頭が熱くなりました汗

f:id:heppoko_chihayap:20160911230819j:plain

 ……実際こんな顔になってた気がします汗

 

22.咲いてJewel Coolアイドル

 メンバーほぼ入れ替わってのパフォーマンス。

 ここで奏多が特に注目したのは今井さん(千枝)

 MCの時はあまり発言の機会が無くてLVのカメラに映りこまなかったような気がしますが、「ハイファイ☆デイズ」やこの曲では、キレッキレのダンスでその存在を存分にアピールしていました。

 惜しむらくはカメラワークがちょっとアレだったもんで、そのダンスを堪能しきれなかったとこですかね……(´・ω・`)

 パフォーマンス中の凛々しい表情が普段の大人しそう? な雰囲気とのギャップを引き立てて、とても魅力的だったかなと(`・ω・´)b

 

23.きみにいっぱい☆ Passionアイドル

 二日目は人数が増えたことに加え、出演アイドル達の雰囲気にマッチしたメンバーが多かったこともあって、一日目とはまた異なった魅力のある楽曲となっておりましたね。

 ここでもやはり目を引かれたのは春瀬さん……担当Pが観たら感涙モノじゃないかってくらい、らしさ全開でしたね!

 

24.明日また会えるよね Cuteアイドル

 前日ほとんどコールができなかったコチラの曲。

 予習しなきゃマズイぞこれ……と思ったんですが、『BEYOND THE STARLIGHT』も満足に予習ができていないという……(´・ω・`)

 悩みに悩みぬいた末、奏多は二日目もサイリウム振りに専念することを決意汗

 2×歳にもなるとね、一日で覚えられるのは大体一曲が限界なんすよ……『明日またあえるよね』は犠牲になったのd

 というわけで映像に専念したわけですが、ダンスがとても可愛らしかった!

 

 

25.メッセージ 大橋(卯月)&三宅(菜々)五十嵐(杏)&大坪(かな子)高森(みく)津田(美穂)牧野(まゆ)桜咲(小梅)&青木(李衣菜)&松嵜(きらり)佳村(美嘉)

 一日目に引き続き、両日公演参加組によるこちらの曲。

 余談ですが、デレステのMVで最も好きな振付が、この曲のアウトロ、指揮をするような仕草でして。

 今回のライブでその辺再現してくれていたのか記憶が曖昧で……(LVだと手紙を送る演出が挿入されていたのでよく見えなかったせいですかね汗)

 その辺りどうだったかご存知の方は教えて頂ければとても嬉しいです(´・ω・`)

 

26.GOIN`!! 全員

 アンコール前はやはりこの曲!

 現地のみならず、LV会場もオレンジ一色に染まるこの光景はライブならではの景色ですよね……次は奏多もUO準備していこうかと画策中(`・ω・´)

 余談ですが、この曲を聴いてると、どうにもどこぞのアイドルのだみ声が被って聴こえるような気がするんすよ最近……友Pの影響すかね汗

 

27.BEYOND THE STARLIGHT 全員

 一日目は予習不足でまともにコールできなかったこの曲ですが、一晩でどうにか形にできた……ような気がします汗

 

28.Yes! Party Time!! 全員

 プレイステーションVR用ソフト「アイドルマスターシンデレラガールズ ビューイングレボリューション」用に書き下ろされた新曲のMASTER Versionをサプライズでぶち込んでくるという、この日二度目のサプライズ!

 『ザ・LIVE革命でSHOW!』を彷彿とさせるノリの良いナンバーで、デレマス曲としては今までなかった雰囲気の曲。

 コールやウェーブもふんだんに盛り込まれ、今後ライブで盛り上がること必至ですね……今回のお披露目は「SSAまでにコール完璧にしてきてね!こいよ☆」という運営様からのメッセージですねわかります汗

 

29.お願い! シンデレラ 全員

 なんでしょう、どのライブでも言えると思うんですが、最後の曲ってわちゃわちゃ感がいいですよねw

 お互いのパフォーマンスを称えるように抱き合ったりしているアイドル達の姿に、ニヤニヤが止まりませんでしたね……いやコールはちゃんとしましたよ?汗

 

MCよもやま話

 とりあえずセトリに関してはこんなところかなと。

 ここからは両日公演で特に印象に残っているMCの話題について述べていこうかなと。

 

1日目

大橋「今日のアピールポイントは……この鉄壁の前髪ですかね」

 その日のファッションのこだわりポイントを述べる、ということで凸出しをアピールした千菅さんに対抗したのか、このアピールである……汗

 実際最後まで前髪は崩れてませんでしたw

 

高森「パッケージではお尻の尻尾がアップになりますのでね! ぜひBDを!」

 同じくファッションのこだわりポイントを述べていた際の発言。今回なんでか知りませんけどBDの販促アピールが半端なかったですね……w

 まあどちらにせよ買うつもりではいますが(`・ω・´)

 

「よかった! 生き残れた!」(ヴァルキュリア終了後のMCにて)

 歌っていた皆さんが口々に叫んでいました……いや実際こう、鬼気迫るパフォーマンスでしたからね汗

 

「獲物を狩る目=エモい」(Love∞Destiny終了後のMCにて)

 ラブデスを歌う時の津田さんの表情を見ての一言。

 いや確かにね、言いたいことは分かります……こう、曲の雰囲気も相まってあだるてぃーな感じでした(`・ω・´)

 つかそもそもエモいを知らなかった奏多なんですが、調べてみたらもっとわからなくなりました……w

 

長島「自信のなかった少女はもうどこにもいません!」

 最後の挨拶での長島さんの言葉。持ってないので知らなかったんですが、これデレステSSRでのセリフだったんですね……何も知らないのにじわっと来たんですが、由来を知って改めて目頭がじわっときました汗

 

2日目

津田「さっつんの悪い顔が好きなんだよね」

 毒茸伝説を歌う松田さんの姿を見ての一言。

 この言葉がきっかけになって、「次の曲振りをみんなで悪い顔してやってみよう!」ということになったわけですが……汗

 いや……ちょーっとね、津田さんの顔がとんでもないことになってたんですよね……あれBDに収録されるのかな、ってレベルで汗

 うん、プロってすげえなぁって思った(´・ω・`)

 

松田「輝子ちゃんに1位をあげることができたのが嬉しい」

 そんな松田さんですが、スターライトキャスティングでは見事1位を獲得! 「純情Midnight伝説」後でも言っていましたが、最後の挨拶でもこのことに触れていました。

 ちょっともらい泣きしかけるとともに、「シンデレラガールズ」というコンテンツで「1位をとること」の難しさを改めて考えさせられましたね。

 

大坪「心に智恵里」

 アニメで一緒にいる機会も多かったこともあり、かな子と言えば智恵里というイメージは確かにありますが……どこぞの蒼い方が仰ってた名言を思い出しますね……w

 

大橋「やっぱり二人が隣にいてくれると嬉しい」

 ニュージェネが勢揃いした後のMCでの大橋さんの(貴重な)涙ながらの一言。

 神戸公演は御三家唯一の出演ということで、不安やプレッシャーがあったのかなぁ、とね。

 ここは思わず奏多ももらい泣きしましたね……苦笑

 

というわけで

 長々と語りましたが、奏多から見た神戸公演はこんな感じでしたとさ(`・ω・´)b

 まだまだ書き足りない部分はあるんですが、キリがないですからね……ここで一区切りでとさせて頂きます汗

 セットリストとしてはそこまで大きな変更はなかったものの、同じ曲でも各日程で歌うメンバーが変わることもあってか、違った印象を感じられました。

 あとは何と言ってもサプライズですね……両日どちらもしてやられましたw

 まさか炎陣フルメンバーで『純情Midnight伝説』を聴けるとは思いませんでしたね!

 そういえば『Snow Wings』の後にエボレボ来るか!? と期待しましたが、SSAまでお預けとなりまして。

 サプライズゲストなのに1曲だけ? と不満に思うPさんもいらっしゃるようですが、逆に考えるんだ。

「その1曲のためだけに、卯月を心配した凛と未央がわざわざ神戸まで駆け付けた」と考えるんだ。

 ……どうでしょう? むしろ感動度合が増した感じしません?(あれ、奏多だけ?汗)

 そ、それはさておき、ソロCDが発表されていないアイドルが多く出演されていた二日間ということで、どの方も素晴らしいパフォーマンスを魅せてくれたのも良かったですね。

 どの方も歌う曲歌う曲で各々の個性を存分にアピールしてくれたおかげで、今後発表されていくであろう彼女たちのソロ曲についても期待が高まりました。

 一方、両日出演組では、青木さん佳村さん、そして三宅さんが特に目立っていたかなぁと。

 Coolアイドル福原さんが、Passionアイドル原さんが前に立つイメージが強いわけですが、今回は二人とも(ほぼ)不在。

 その穴を埋める、と言いますか、ライブを通して各属性曲でメンバーを引っ張っているように感じたのが青木さん&佳村さん

 Cuteアイドルについても、三宅さんがマイペースな感じの大橋さんをサポートしつつ、うまく進行していたように見えました。

 

 というわけで、次は来月のSSA二公演!

 各日で『Brand new Castle』、『346 Castle』と別々のお城の名前が銘打たれている点からして、セットリストも各日でがらりと変えてくることは想像に難くないかなと。

 次はいよいよデレマス初の現地参戦ということで、

 とりあえずデレパで1コーラス公開された『Yes! Party Time!!』をしっかり予習しておこうと思います(`・ω・´)

 

 次回はいつものipod画像の話。

 神戸ライブレポがこんなに遅れた理由について言い訳をさせて頂こうと思っております汗

 ではではおっつおっつばっちし☆

広告を非表示にする