読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

へっぽこ千早P的オタク生活

気に入ったアニメ、漫画、ゲームの感想、最近ドハマり中のアイマス関連の話など、ヲタクな話題を思いつくままに綴るチラシの裏的ブログ

デレマス4thライブ神戸公演LV(仙台会場)レポート~Day 1-2~

 前回のライブレポの続きということでね、今回は前振りなしでいきます苦笑

 

3.ライブ当日編 いよいよ本番!

今回の出演アイドル

大橋彩香(島村卯月役)
大坪由佳(三村かな子役)
津田美波(小日向美穂役)
高森奈津美(前川みく役)
五十嵐裕美(双葉 杏役)
三宅麻理恵(安部菜々役)
牧野由依(佐久間まゆ役)
金子真由美(藤本里奈役)

青木瑠璃子(多田李衣菜役)
桜咲千依(白坂小梅役)
長島光那(上条春菜役)
千菅春香(松永 涼役)
村中 知(大和亜季役)

松嵜麗(諸星きらり役)
佳村はるか(城ヶ崎美嘉役)
原 優子(向井拓海役)

???(????役)

 ん? 「最後の誰だ?」 って?

 ……もう皆さん知ってるだろうけどほら、一応隠させてくださいよw

 金子さん長島さん千菅さん村中さん原さんはライブ初参加。

 ソロ曲はまだ無いものの、皆さんそれぞれSTARLIGHT MASTERシリーズの楽曲ユニットに参加されておりますので、その辺を意識しての起用なのかなと。

 また、所謂デレマス御三家のうち、今回は原紗友里さん&福原綾香さんが不在ってのはこれまでのライブでは初……となってるハズ(3rd以前のライブには参加できていない新参Pですので、間違えてたらごめんなさい汗)。

 

ステージについて

 お城を模したセットで、城門の形のLEDスクリーンが3ヶ所、その間にアーチ状の大型LEDスクリーンが2ヶ所の、計5ヶ所のスクリーンが設けられていました。

 ステージは左右に大きく張り出しており、会場の中央のセンターステージへ花道が伸びてます。

 

 というわけでここからセトリと感想をつらつら述べていきますよー!

 ではでは↓の続きからどぞ~(´・ω・`)ノ

 

 

セットリスト&感想

00.協賛紹介&ちひろさんアナウンス

 いつもの協賛コールから開幕。

 秋田書店(拓海の漫画連載中)やTSUTAYA(デレマス仕様Tカードが発売)など、新たな協賛企業も挟みつつ次々と表示される企業名をコールするのもライブの伝統。

 と、最後に特別協賛の文字が。

 会場のPさんの頭に「?」が浮かんだ直後、表示される「Cygames」の文字w

 そりゃなんてったってデレステ一周年ですしね……笑いとともに「ありがとー!!!!」の歓声が上がってましたw

 続けてちひろさんが登場してライブの諸注意を説明。

 そいや休憩なしのぶっ続けってのはちと意外でしたね。

 

01.とどけ!アイドル 全員

 最初はおねシンかと思ってただけに軽く焦りましたw

 デレステをテーマにしたステージの開幕に、これほど相応しい曲もないですわな!

 デレステ一周年を記念してゲーム本編に追加された新衣装『アクロスザスターズ』を再現した衣装に身を包んだ出演者達の姿にちょっとした感動を覚えました。

 

02.ゴキゲンParty Night 全員

 この日出演するアイドル達の自己紹介を兼ねて、ということで出演者とアイドル名がスクリーンに表示されながらの2曲目。

 そいやデレステのイベントでは上位報酬が未央だったんでかなーり頑張ったっけ……おっと話が逸れました汗

 

03.S(mile)ING! 大橋(卯月)

 MCを挟み、ソロパート開幕は卯月ソロ曲から。

 ソロでのパフォーマンスを観るのは3rdライブ二日目以来となります。

 そしてここからLEDディスプレイが真価を発揮w

 ステージ中央に立つ大橋さん、そして両脇のディスプレイにはデレステのステージをバックに未央&の(ほぼ)等身大3Dモデルが登場!

 すげえじゃんこれリアルデレステじゃん! と一気に高まる奏多でしたw

 

04.Naked Romance 津田(美穂)

 ソロパート2曲目は美穂のソロ曲。

 津田さんは3rdライブにも出演されていたものの、ソロ曲は披露してませんでしたので、奏多的にはパフォーマンスを目にするのはこれが初。

 胸に秘めた想いと、心の準備ができるまで気付いてほしくはないといういじらしさを歌う、まさに正統派アイドル、といった一曲。

 津田さんの演技力の高さも相まって、小日向美穂というアイドルの魅力をこれでもかと言わんばかりに凝縮したパフォーマンスでした。

 

05.エヴリデイドリーム 牧野(まゆ)

 友人の担当アイドルである佐久間まゆのソロ曲。

 牧野さんというと以前雪歩がカバーした『アムリタ』なんかがぱっと思い浮かぶ奏多。高い歌唱力と甘い歌声に癒されます。

 今回もその魅力をいかんなく発揮しながら紡がれるド直球のラブソングに、冒頭からぐっと心を惹きつけられました。

 ラスサビのこう、少し切なげな感じが奏多的には特に好み。

 

06.おねだりShall We~? 高森(みく)

 畳みかけるようにCuteアイドルのソロ曲が続きます。

 この後のMCで触れていたんですが、今回から猫耳が既製品からオリジナルのものにバージョンアップしたそうで。

 曰く、顔を洗うポーズで耳に手が引っかかってもずり落ちなくなったとか。

 3rdライブのBDで確認しましたが、確かにだいぶクオリティが上がってますねw

 そのおかげもあってか、ステージを右に左に元気いっぱい跳ね回る様は猫チャンアイドルの面目躍如、といったところでしたね。

 

07.TOKIMEKIエスカレート 佳村(美嘉)

 怒涛のCuteラッシュから、Passionが誇るカリスマJKアイドルのソロ曲へと続きます。

 曲そのものがライブ映えするのに加え、ライブで披露する機会が多いこともあってか、安定したパフォーマンスは「流石」の一言に尽きます。

 にしても、最後の『T・O・K・I・M・E・K・I』コールをしてるとアニメの興奮が蘇ってきてテンション上がりますな(`・ω・´)b

 

08.Snow Wings 大橋(卯月)&長島(春奈)&金子(里奈)&原(拓海)&千菅(涼)&村中(亜季)

 STARLIGHT MASTERシリーズの第一弾を飾ったこちらの曲が序盤から登場。

 オリジナルメンバーの大橋さん長島さんに炎陣メンバーを加えてのパフォーマンスでした。

 背後のディスプレイでは今回不在の3人のアイドル達がダンスを披露……やー、つくづくよく考えられた演出だなと(`・ω・´)

 曲的には炎陣メンバーのイメージと結構違う曲ですのでどうなるんだろう……と思っておりましたがそこは杞憂でしたね。

 明るく歌い上げる6人の姿に、見事に晩夏の神戸がクリスマスシーズンに変わりましたw

 

09.Twilight Sky 青木(李衣菜)

 2度目のMCからの第2パート一曲目は、だりーのソロ曲。

 イントロが始まってすぐに、現地のみならず、LV会場も朝焼けを思わせるオレンジと青の二色に染まる辺りは皆さんよく訓練されているなとw

 縦横無尽にステージを走り回り、間奏で(エア)ギターを弾きこなす姿は、青木さんのスタイルの良さも相まってすごくステージ映えしておりました。

 

10.ショコラ・ティアラ 大坪(かな子)

 2曲目はかな子のソロ曲。

 なんとなく予感はしていたものの、やはりと言うかお菓子配り隊と化したダンサーさんが登場し、客席に向けてぽいぽいとマシュマロを投げておりましたw

 まあ確かに、かな子っつったらマシュマロですわな(デレアニ脳

 そして最後にダンサーさんのバスケットから取り出した巨大マシュマロを満面の笑みでほおばる大坪さんの姿はもうかな子そのまんまじゃないかとw

 

11.ましゅまろ☆キッス 松嵜(きらり)&大坪(かな子)

 ましゅまろ繋がりですねわかってます、といった感じのきらりソロ曲。

 大坪さんはステージに残り、マシュマロを頬張りながらのパフォーマンスw

 「あなたが撫でてくれた髪の毛も~」などの歌詞に合わせた微笑ましい二人のやり取りに、なんだかほっこりさせて頂きましたw

 前回はその存在すら知らなかったサビのハンドサインですが、今回はどうにかこなせました(`・ω・´)b

 

12.小さな恋の密室事件 桜咲(小梅)

 ここで小梅ソロ曲。

 煙とともに消える3Dモデルアイドル、ステージライトが赤に変わるのに合わせてステージに登場するダンサーさんたち(マント着用)など、今回のステージ演出を巧みに利用したパフォーマンスを見せてくれましたね。

 曲が終わると同時にステージから桜咲さんがぱっと消えたのもお見事でした。

 

13.Love∞Destiny 青木(李衣菜)&牧野(まゆ)&津田(美穂)

 メンバーが3人揃ってはいるもののCD未発売ということで今回歌うのかな、とちと不安でしたがそこは流石のデレステ運営様。

 フルでのお披露目は初となったStarlight Master5曲目のユニット曲。

 Masque:Radeオリジナルメンバー3人でのパフォーマンスということで、不在の智恵理&加蓮は3Dモデルでの参加。

 少し偏執的(というと言葉は悪いですが褒め言葉のつもり)な愛を歌うこちらの曲。

 牧野さん&津田さんはのパフォーマンスも文句なし! といった感じなんですが、奏多がここで注目していたのは青木さん!

 『トワスカ』や『ØωØver!!』など、デレマス界隈では元気いっぱいに歌う姿が印象的な青木さん。

 今回は曲の雰囲気に合わせて艶やかに歌い、踊る姿がとても魅惑的でしたね。

 まあだりーの場合、このユニットに加入した経緯が経緯ですからね……w

 

14.生存本能ヴァルキュリア 金子(里奈)&千菅(涼)&村中(亜季)&長島(春奈)&原(拓海)

 Starlight Masterシリーズ4曲目のユニット曲がまさかの登場。

 メンバー全員不在のアインフェリアに代わって、今回ライブ初参加の5人でのパフォーマンスでした。

 アインフェリア5名の3Dモデルを含めた総勢10名でのステージは圧巻の一言に尽きます。

 今回歌った5名ですが、やはりというか、こういう疾走感あふれる曲が似合いますね。

 特にラスサビ。千菅さんの渾身の歌声に鳥肌がぞわわっとしたのを覚えております。

 彼女たちのソロ曲への期待が高まる、素晴らしいステージでした。

 

15.ハイファイ☆デイズ(GAME VERSION) 佳村(美嘉)&三宅(菜々)&原(拓海)&五十嵐(杏)&桜咲(小梅)

 ここで出張あんきらンキングということで、『Starlight Casting』の結果発表!

 神戸公演で『ハイファイ☆デイズ』を誰に歌ってほしいかというアンケートを実施し、得票数の多い上位5人のアイドルに実際にパフォーマンスを披露してもらう(正確には3Dモデルに生アテレコしてもらう)というこちらの企画。

 スペシャルゲストのぴにゃ&黒ぴにゃも参加し、ランキングが発表!

 その結果…

 

 ちなみに奏多は美嘉姉に一票を投じておりました。

「ちょwwwやっぱり美嘉姉かwww」とか思ってたんですがね……汗

佳村「ちょっと美嘉が選ばれた理由が気になって……美嘉は皆が思ってるような子じゃないですよ! もっと純粋な子です!

 と、脚本さんに涙交じりに直談判したエピソードを交えながら声高にロリコン疑惑を否定するるるきゃんの姿になんだろう、すげえ胸が痛くなりました汗

 もうね、『自害せよ』と命じられる前に自害するレベル(´・ω・`)

 確かに奏多も千早がまな板とか言われたらイラっときますし、中の人ともなればキャラへの思い入れもひとしおでしょうしね……今後は控えていこうと密かに決意汗

 

16.Tulip 佳村(美嘉)&大坪(かな子)&五十嵐(杏)&高森(みく)&三宅(菜々)

 何かと驚かされることの多い神戸公演でしたが、インパクトの強さでいうとこれはなかなかのものでした……w

 MCが終わり、ステージに残った5人の姿を見て最初は「Cuteメンバーだしアタポン? ……いやでもるるきゃんいるし……」と考えていたんですがね、佳村さんの投げキッスで何がくるかを察したと同時に戸惑いました汗

 パフォーマンスについてですが……いや、たぶん神戸公演を観た誰に聞いても高森さんの名前が挙がると思うんですよこの曲(遠い目

 佳村さんは言わずもがな、3人のCuteアイドル達もセクシーさを前面に押し出した歌声を披露する中、この曲をみくらしく元気に歌う高森さんw

 いやホント自分を曲げなかったなみく……やっぱすげえよミクは(遠い目

 

17.空と風と恋のワルツ 津田(美穂)

 神戸公演で唯一デレステ外の曲(ヴァルキュリアに収録されていた、という意味では外とも言えませんがね)となる美穂の新たなソロ曲。

 津田さんの出演は神戸公演のみということで二日で両方歌うのでは、と思っていたのですが、流石に一日目で二曲とも歌うとは思いませなんだ。

 Naked Romance、ラブデスとはまた違った、少し大人しめの雰囲気のこちらの曲。

 津田さんのいろんな顔を一日で観れるということで、担当Pにとっては夢のような一日目公演だったのではなかろうかなと(`・ω・´)

 

18.メルヘンデビュー! 三宅(菜々)

 満を持して登場した、ウサミンこと阿部菜々のソロ曲!

 現地会場は勿論のこと、仙台LV会場もコールの練度が異常なまでに高かったですねw

 そして間奏で突然始まるウサミンチャレンジ!

 内容は、ディスプレイに表示された2枚の画像の中から3つの間違いを探せ! というものでしたが、時間内に無事全て発見したマリエッティに、会場から賞賛の声が上がっていましたw

 

19.あんずのうた 五十嵐(杏)

 まさかのコール曲連チャンということで、全力でPを殺しに来てるのか……!? と危機感を覚えたソロ曲。

 3rdライブではユッコのサイキックにより召喚されましたが、今回の五十嵐さんはちゃんと最初から舞台に登場w

 今回のカエダーマ大作戦は杏の3Dモデルを使用するという、今までにない手法に思わず感心させられましたw

 

20.純情Midnight伝説 ??(??)&原(拓海)&千菅(涼)&村中(亜希)&金子(里奈)

 炎陣オリジナルメンバーによるStarlight Masterシリーズ第5弾ユニット曲。

 唯一不在の夏樹は3Dモデルでの参加となりました。

 コールも盛り上がるしこれは良曲……惜しむらくはフルメンバーでのパフォーマンスを観たかったな……なんて考えながら、探り探りだった会場のコールが少しずつ熱を帯びていきます。

 高まったテンションを維持しながらも1コーラスが終了して間奏に入ると夏樹の3Dモデルが消えました。

 ダンサーさんが登場か? と思いきや突然、

原「来いよ夏樹ぃ!!!」

という勇ましい呼び声とともに、舞台に躍り出たのは木村夏樹役の安野希世乃さん!!!

奏多「うわあああああああああ!!!!!!(歓喜)」

 なんでしょう……喜びのあまり人間のものとは思えないような雄たけびを上げていたような気がします(汗

 この日一番のサプライズに現地のみならず、仙台LV会場が熱狂に包まれました。

 そして本当の意味で集結した炎陣による2コーラス目!!

 もうね……新たなライブ定番曲の誕生の瞬間に立ち会ったような気がします汗

 

21.Rockin` Emotion 安野(夏樹)&原(拓海)&千菅(涼)&村中(亜希)&金子(里奈)

 最高潮にまで高まったテンションをさらに加速させる、夏樹のソロ曲。

 全曲に引き続いて炎陣フルメンバーでのパフォーマンスです。

 ヴァルキュリアを聴いていて感じてましたが、声を張る曲が似合うメンバーが多い炎陣にこのロックな曲がドはまりしていてもうね……もうね!汗

 

22.咲いてJewel Coolアイドル

 ライブ初披露となるJewerliesシリーズ第3シリーズのCool全体曲。

 オリジナルメンバーが不在ということで、この日出演したCoolアイドル5人でのステージとなりました。

 この曲はBlandnew Castleでのお披露目かな、と思っていたので、奏多的にはなかなかに意外な選曲。

 歌唱力の高いメンバーが揃っていることもあり、疾走感のあるナンバーを見事に歌い上げておりました。

 

23.きみにいっぱい☆ Passionアイドル

 こちらもライブ初披露となるJewerliesシリーズ第3シリーズのPassion全体曲。

 所謂”きれいな方のサンバ”です

 神戸初日はPassionメンバーが少ないこともあって3人のみでのステージだったのですが、れいちゃま&るるきゃんに、本公演でその実力を存分に見せつけた原さんが加わることで、人数の少なさなどものともしない見事なパフォーマンスでした。

 曲調と同じくサンバを意識したダンスも中々に見ごたえ十分でしたね。

 

24.明日また会えるよね Cuteアイドル

 ここまでくるとまあ当然だわな、と言わんばかりに登場したJewerliesシリーズ第3シリーズのCute全体曲。

 そしてここが奏多の神戸公演最大の反省点……汗

 いやー、ほとんどの曲はコール予習済みのつもりだったんですが、まだまだ予習不足でしたね……汗

 というわけでコール控えめなままサイリウムを振り振りしていましたが、いや改めて聴くと可愛らしい曲だなと再確認するとともに結構コール部分多いなと冷や汗が(´・ω・`)

 

25.メッセージ 大橋(卯月)&三宅(菜々)五十嵐(杏)&大坪(かな子)高森(みく)津田(美穂)牧野(まゆ)桜咲(小梅)&青木(李衣菜)&松嵜(きらり)佳村(美嘉)

 ヴァルキュリアとは逆に、両日参加メンバーでのステージ。

 メンバー全員が場数をこなしていることもあってか、安定感のあるパフォーマンスを見せてくれましたね。

 曲の最後にはプロデューサーへ向けてアイドル達が手紙を送るというニクい演出も。

 

26.GOIN`!! 全員

 最後のMCを挟んでのアンコール前ラストは、デレアニ13話、夏フェスにて披露されたCP全体曲。

 ここでの披露はこれまた意外でしたが、某国民的人気アイドルも歌ってましたしね、納得っちゃ納得ですw

 全力で走り切ってからのこの曲ということで、歌い踊るアイドル達の笑顔が達成感に満ち溢れているように見えて、こちらのコールも自然と熱が入ってしまいました。

 

27.BEYOND THE STARLIGHT 全員

 アンコール一曲目は、デレステ内でのイベントが開始されて間もないこちらの曲。

 当然MASTER VERSIONはこれが初披露。

 フルで聴いて改めて思いましたが、マスピと同じく『集大成感』を感じる曲かなーって……なんかこう、Pさんのおかげでここまできたよ! っていう気持ちが伝わってきて、奏多の涙腺を容赦なく刺激してきます汗

 『誰よりも光れ この世界ただ一つのMY STAR』『見つけたい 見つけたい 青春全部かけたって』と、なんかこう、デレマスのアイドル観をこの上なく表現している良曲だと思いましたね。

 

28.お願い!シンデレラ 全員

  最後にくるのはやはりこの曲!

 安心感があると同時に、ああ……もう終わっちまうのか……(まだ一日目なのに)という寂しさを感じます汗

 残った力を振り絞って全力でコールさせて頂きました!

 

というわけで……

 数々のサプライズに驚かされ、初参加アイドル達の実力の高さをこれでもかと見せつけられ、初日の時点で胸がいっぱいでしたね!

 実際のところライブ終了直後、叫び過ぎたせいなのか謎の激しい腹痛に襲われました……苦笑

 あとライブ外で嬉しかったこととしては、隣のPさん(デュンヌさん)に、『コール先導して下さって助かりました』と言ってもらえたことでしょうか。

 ちなみに奏多は「隣でうるさくしてすいませんでした……」と謝るつもりでしたw

 前回の3rdライブでは新参Pということもあって、まともにコールできたのは数曲程度だったんですよ。

 でも周りのPさんが盛り上げてくれるおかげで本当に楽しい初LV体験になりまして。

 だから今回の4thライブでは自分もちゃんとコールを覚えて、会場を盛り上げる一人になれたら、という一心で予習を重ねておりました。

 その苦労が思わぬ形で報われたといいますか、他のPさんが楽しむための一助になれたのであればこれほど嬉しいことはないなとね、思いました。

 まあ誰に感謝されたいとかそういう話じゃなくて、あくまで奏多のただの自己満足なんですけどもね(苦笑

 ただの社交辞令、という可能性もありますし……(遠い目

 

 ……などとまあ、これでライブレポ終わりみたいな空気に若干なってますが、安心してください、二日目もちゃんと書きます!(`・ω・´)b

 まぁ、まだ全く手を付けてないんですがね……汗

 二日目に関しては被っている曲が多いため、今回ほとんど触れなかったMCの話や、衣装などについてのお話を交えていく……予定です汗

 

広告を非表示にする