へっぽこ千早P的オタク生活

気に入ったアニメ、漫画、ゲームの感想、最近ドハマり中のアイマス関連の話など、ヲタクな話題を思いつくままに綴るチラシの裏的ブログ

ゲームの話 ~アイドルマスタープラチナスターズの感想③&これから買う/プレイする方へ~ ※ネタバレ少なめ編

 8月5日からデレマス4thライブのLV先行受付が開始されましたね!

 先行抽選申し込みは↓のリンクからどぞー(´・ω・`)ノ

 

eplus.jp

 申し込み受け付けは8月15日までですので、応募するPさん達は申し込みをお忘れなく!!

 

 閑話休題

 

 8月4日から、DLライブ第一弾が公開されました!

f:id:heppoko_chihayap:20160806130436j:plain

 奏多も挑戦してみたんですが、まだまだアイドル達の能力が届いていないらしく、手も足も出ませんでした……(´・ω・`)

 確認できる限りでは特に期限も設定されていないようなのでね、ぼちぼち進めていこうと思います。

 

 さてさて、前回で奏多のプロデュース生活紹介はひと段落ついたんですが、今回のブログでは特に触れていなかった営業やらの部分に少し触れていきます↓

 

営業について

 今までと同様、営業には2種類ありまして、

  1. マニーを増やす通常営業(無料)
  2. ファン数を増やす資金営業(有料)

 今作ではアイドルランクごとに営業の種類が変わるのではなく、ランクアップに合わせてLv.1~3の営業が解禁されていきます。

 で、営業のシステムなんですが↓

f:id:heppoko_chihayap:20160806132444j:plain

 結果はサイコロで決まります汗

 ちょっと予想外のシステムですねw

 サイコロの出目によって仕事の成否が決まります。

 というわけでまずはサイコロを振ります↓

f:id:heppoko_chihayap:20160806132453j:plain

 足して15ですね。

 このままでも悪くはないんですが、どうせならパーフェクトを狙っていきたい、ということで再試行!

 手帳(サイコロの載ってる台)をコントローラーで揺さぶり、出目を変化させることができます。

 ※満足のいく数字だったら、そのまま結果に移行することも可能

 

f:id:heppoko_chihayap:20160806132502j:plain

 というわけで手帳(コントローラー)をぶんぶん揺さぶった結果合計が22になり、仕事の結果はパーフェクトに!

 このサイコロシステムは通常/資金営業ともに一緒です。

 Lv.が上がるにつれて、パーフェクトに必要なサイコロの合計数が上昇していきます。

 ですので攻略としましては、

  1. 思い出アピール数を増やす
  2. 思い出アピール数が増える衣装を着てチャレンジ
  3. サイコロのどこの面に6があるかを意識する

 サイコロの数はリーダーアイドルの思い出数で増えていきます。

 各レベルでパーフェクトに必要な出目数は変わらないので、サイコロ数(=思い出数)が足りない状態で挑戦しても成功しませんので、そこはご注意。

 また、サイコロの面は裏表を足すと合計が7になるようにできてますので、6の位置がわからなくなったらとりあえず1の裏、ということだけでも覚えておくといいかもしれませんね。

 

レッスンについて

 OFAでは期間限定でアイドル達の能力を向上させる、いわばバフ的要素だったレッスンですが、今回はアイドルの能力tを成長させる要素として登場します。

 レッスンには3種類ありまして、

  1. BURST値が上昇するバーストレッスン
  2. 思い出値が上昇する表現力レッスン
  3. 経験値を取得できるコスメレッスン

 バーストレッスンは、9つのマスに表示されるボタンに合わせて、カーソルを移動させてボタンを入力するゲーム。

 画面内を動き回る感情アイコンの中から、指定された感情と同じものを捕まえていくゲーム。

 コスメレッスンは神経衰弱に近く、並べられたカードの絵柄を記憶し、指定された絵柄と同じものを当てるゲーム。

 レッスンごとにLv.1~3があり、レベルが上がるにつれて難易度が上がっていきます。

 特にコスメレッスンでは、最高ランクで成功させた場合、ライブで得られるよりも多量の経験値を獲得できるため、後半に進むほど重宝するようになります。

 

プレイしてみての感想

 というわけでここまで奏多Pのプロデュース生活をだらだら述べてきましたが、楽しさは少しでも伝わったでしょうか?

 ここからはプラチナスターズを一通り遊んでみての奏多の感想をば。

 

良かったところ

  • 進化したグラフィックや演出
  • さらにリズムゲーム化したライブパート
  • 楽曲のラインナップ
  • その他細かいあれこれ

 

進化したグラフィックや演出

 これはもうPV見れば一目瞭然ですよね(`・ω・´)b

 PS4初参戦タイトルということで、グラフィックが一新。

 日常会話での各アイドルのモーションはOFAとほぼ同じなんですが、そのおかげと言いますか、グラフィックの進歩がよく分かります。

 ライブに関しても同様で、過去作品で登場した楽曲も、同じダンスなのにまた一味違った感覚を味わえますね。

 また、ライブシーンでは会場にアリーナが追加されました。

 OFAではオールスターライブ大成功時のムービーでのみ(しかもDestinyだけですかね?)見れましたが、今作のS4U! では通常楽曲のステージでも使用可能に!

 客席を埋め尽くす色とりどりのサイリウムを前にパフォーマンスをするアイドルの姿は、実際のライブシーンを想起させますね。

 

さらにリズムゲーム化したライブパート

 OFAでは、ライブパートは一定のリズムで○/△/□ボタンを押す形式でしたが、今作では画面を流れるアイコンに合わせて対応するボタンを入力する形式になり、音ゲーらしさがアップ!

 難易度は4種類用意されており、当然難易度が高ければ高いほどスコアも上がるんですが、低難度でもクリアする分には支障はないので、音ゲーが苦手な人でも安心の仕様です。

 

楽曲のラインナップ

 現時点で確認できる初期実装曲は20曲(メドレー含む)。

 OFAと違って個人曲はほぼ実装されず、ほとんどがユニット曲や全体曲となっていてなかなかに新鮮です。

 ※個人曲は今後DLCとして実装されてくものと思われます

 また、765ASsの久々の新曲として発表されていた『Happy!』と『ザ・ライブ革命でSHOW!』も実装。特に『ライブ革命~』はパート分けが細かく、アイドルの配置を変えて何度も楽しめる魅力がありますね。

 

その他細かいあれこれ

 ライブ中のコントローラーの発光色がアイドルのイメージカラーになる、ライブ時にファンたち(リアルPたち)のコールが追加されているなど、細かいところでライブを盛り上げる演出が追加されています。ランクアップコミュで他のアイドルとの絡みが多いのも個人的には評価したいところですね。ちなみに個人的にはファンのコールの音量を100に上げるのがおすすめですね(デフォルトは70)。

 あ、あと千早の趣味欄に『写真撮影』が追加されていたのはちょっと嬉しかったですw

 

悪かったところ

  • フェスやオーディションの廃止
  • コミュの激減
  • Pドロップシステム
  • その他細かいあれこれ

 

フェスやオーディションの廃止

 今作ではフェスとオーディションが廃止され、基本的にはライブ/営業/レッスンの繰り返しになっています。

 特にフェスでは相手との駆け引きも一つの魅力だったので、ここはちと残念なところ。

 できることのバリエーションが少ないので、ゲームを進めていくうちに単調に感じる方もいるかもしれません。

 

コミュの激減

 発売前から『プラチナスターズはライブに特化したゲーム』との発表がされていました。

 そのためか、今作ではアイドルとの交流はランクアップ時のコミュがほとんどです。

 他にはお仕事時のサイコロ前の会話ですが、こちらは各アイドルにつき6種のみ。

 大量のふれあいイベントがあったOFAと比較しますとだいぶ減っているのがわかります。

 仕事の合間に見れるアイドル達の素顔や触れ合いが魅力の一つと考えている奏多としてはここにも物足りなさを覚えました。

 これについてはDLCのメールコンテンツを購入することで軽減されるものの、無課金の方が不満を覚えるのも無理はないかもしれません(´・ω・`)

 

Pドロップシステム

 発売前の発表にて『これはダメだろー……』と思っていたコチラの要素。

 いざ発売されてみますとやはりと言いますか……これは正直どうかと思います汗

 奏多がソシャゲのガチャアレルギーだから殊更に感じるだけかもしれませんが(´・ω・`)

 今作ではアイドルのアクセサリーや衣装はショップで購入するものではなく、ライブの報酬、もしくは『ファンからのプレゼント』という形でランダムに手に入ります。

 まずこれが中々ドロップしない(´・ω・`)

 しかもファンからのプレゼントでしか手に入らない衣装/アクセサリーもあるので、衣装/アクセコンプを狙うPさんにはちょっと厳しい。

 そんなPさん達のための救済措置(?)として用意されたのがPドロップ。

 ライブ前にドロップを使用すると、使用した数だけ確実にファンからプレゼントをもらえるようになります。

 ただし確実に衣装/アクセサリーをもらえるとは限らず、いわゆる”ハズレ”アイテムもも結構用意されているという……汗

 課金しなくてもライブを繰り返していればいつかは手に入る、という意味ではソシャゲほどとは言わないまでも、フルプライスゲームで『基本無料ゲーム』と同じようなことするのは流石にどうかと思います汗

 

その他細かいあれこれ

 合宿所の風景に季節感がない(桜、紅葉、雪など)、『鳴かず飛ばずのアイドル達』にも関わらず、最初のオールスターライブのアリーナが満員という違和感、合宿所という設定があまり活かされていない、細かいところで作りこみの甘さが目立つ部分もあります(´・ω・`)

 

というわけで……

 未購入、未プレイの方はまず、『アイドルを育成するゲーム』というよりも『リズムゲームにアイドルたちの育成要素がプラスされているゲーム』という認識でプレイするのがおすすめです。

 グラフィックやライブの演出に関してはほとんど文句はありません。ランクアップコミュのメインストーリーについても各人の抱える悩みや課題がうまく表現されていると思います。

 

 

 とまあ、新参Pが長々と偉そうに語ってしまいました……もしも気分を害された方がいたら本当に申し訳ない限りです汗

 ただ一つだけ分かっておいていただきたいのは、面白いかつまらないかで言ったら間違いなく面白いゲームだと思っています(`・ω・´)b

 

 とまあなんやかんやと述べましたが、結局最後は……↓

f:id:heppoko_chihayap:20160806131128j:plain

 ホントこの一言に尽きる(`・ω・´)b

 というわけで、みなさんも良いプロデュースライフをお過ごしください!

 ではでは~(´・ω・`)ノシ

広告を非表示にする