読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

へっぽこ千早P的オタク生活

気に入ったアニメ、漫画、ゲームの感想、最近ドハマり中のアイマス関連の話など、ヲタクな話題を思いつくままに綴るチラシの裏的ブログ

2016年上半期を振り返って…①

『ジュリアipod画像のリファインが終わったらブログのデザインを変えよう』と初めて考えて、今日までどのくらい経っただろう?(遠い目~

 

 

 さんざん寄り道してるくせに、担当アイドルのリファインにはほとんど手をつけないという体たらくである……(´・ω・`)

 

 ……さ、さて暦が7月に変わり、2016年も気が付けば半分が終わりました。

 奏多がアニマスによってプロデューサーとしての第一歩を踏み出したのも確か一年前のこの時期。

 感傷に浸りたくなったのか、何とはなしに自らのブログを読み返していたんですが、中々に痛々しいというかなんというか……苦笑

 まぁ大概の記事が思いつきとテンションで書き上げてますし、文章力に関しては『あっ……(察し』レベルですんでその辺は仕方ないっちゃ仕方ない……苦笑

 ということで痛みに耐えながら読み進めたんですがいやはや、地方済みのプロデューサーとしては案外充実してた上半期だったんじゃなかろうかとね。

 そこで今回は、ところどころに過去記事を挟みつつ、奏多の上半期プロデュース活動を振り返っていこうかと思います!(`・ω・´)b

 

 

 

ミリマス3rdライブツアー名古屋公演LV参戦!(1/31)

 

heppoko-chihayap.hateblo.jp

heppoko-chihayap.hateblo.jp

  今年最初のまともなプロデュース活動。

 ……が、お恥ずかしながらぶっちゃけ当初は行く気が無かった……汗

 

 そもそものミリマスライブツアーに参戦する経緯からしてですね、

 

  1. 友Pから仙台公演のチケットを申し込むので当たったら一緒に行こうと誘われ、奏多これを承諾
  2. 付属のアニメーションPVにつられてLTD01を購入した奏多、なんとなく仙台公演のチケットを申し込む(友Pには内緒)
  3. 奏多まさかの当選。友人が当たってたらどうしよう……と戦々恐々(´・ω・`)
  4. LINEにて友人から落選の報告。安心して当選メールのスクショを送る

 

 という流れ。

 今にして思うとなんという意識の低さ……汗

 アイマスライブ初参戦が、昨年のデレマス3rdライブ『シンデレラの舞踏会』(LV)だったんですが、コールなどの予習不足が祟って100%楽しめたとは言えなかったこともあり、現地参戦となる仙台公演は予習をしっかりしておかねば! という気持ちはありました。

 ただそれ以外の公演についてはあまり意識をしておりませなんだ……担当アイドルが出てるのにね、おかしいね汗

 というわけで友人に唆され誘われ、急きょ参戦した名古屋公演でしたが、いや行ってよかった……汗

 この公演のおかげで奏多の中で燻ってたミリオン熱に火が点きましたね。

 以下名古屋公演で印象に残ってる曲たち↓

BOUNCING♪ SMILE!

社畜を殺す歌ですね、ええ今回のツアーでは名古屋のみの参戦だった稲川さんでしたが、環の魅力を存分に発揮していたこの一曲。歌だけでなく、『KU! FU! FU! FU!』の動きが印象的でした。

 

水中キャンディ

 …これを聴いて以来、高橋さん(このみさん)が気になって仕方なくなりました汗

 いやそれくらいに奏多の好みにストライクだったんですよホント(´・ω・`)

 

流星群

 …今更魅力を語るまでもないでしょう?(はいすみません調子乗りました汗)

 演奏中実際にギターを弾く、という話は耳にしておりましたがあそこまで様になってるとは……汗

 

 

 

ミリマス3rdライブツアー名古屋公演LV参戦!(2/6~2/7)

 

heppoko-chihayap.hateblo.jp

heppoko-chihayap.hateblo.jp

 ライブ参戦するようになってから3回目にして現地参戦汗

 前日物販、というか物販への参加も当然初だったんですが、初参加があのCD列ですよ……(遠い目

※詳しくは↑の記事参照

 いや楽しかったですよ? 人数が少ないおかげで連帯感のようなものも芽生えましたしw

 その後、友人が仲良くなってたPさんたちと昼飯食いに行ったのもいい思い出です。

 友人以外の同僚(というか先輩ですね)の方と話す機会がありませんでしたので、とても興味深いひと時でした。

 にしても翌日、そのPさんたちと席が近かったのは驚きました……これもシュタインズ・ゲートの選択ですねわかりますん

  ライブ当日についても素晴らしかったですねー。

 席もアリーナ14列目ということで、しっかりとアイドルが生で歌い、踊る姿を目に焼き付けることができました。

 前列のPさんに、『LVに戻れなくなる』なんて言われてましたが、確かにLVだと少し物足りなさを感じるようになってしまいました……現地のチケットを必死で狙う皆さんの気持ちも分かります汗

 以下仙台公演にて印象に残ってる曲たち↓

アニマル☆ステイsyグッデイ・サンシャイン!

  …曲そのものもよかったんですが、それ以上にイントロが流れた瞬間の会場の空気が忘れられないと言いますか……w

 着ぐるみやら被り物やら準備してたPさんたちはどんな気持ちだったのか……そして果たして4thライブでは披露されるのか(´・ω・`)

 

 piece of cake

 オリジナルの二人が福岡公演に揃うから、そこで歌うんだろうなぁ……と思っていたところに嬉しいサプライズ! 思えば仙台公演は驚かされてばかりだったなぁ……苦笑

 

ちいさな恋の足音

 仙台公演のみの参戦となる近藤さん(可憐)のソロ。

 歌に込めた気持ちの強さがすごく伝わってきたのを覚えてます。

 

君だけの欠片

 ステージに膝をついた姿があまりにも印象的。

 今更ですが、『大和撫子のご挨拶』とかを意識してた、ってことでいいんでしょうかね……いや素晴らしいパフォーマンスでした汗

 つか各公演のみの出演アイドルの皆さんのクオリティがどれもすごくて、一公演だけだったのが本当に勿体ない……そして全員参加となる4thライブが楽しみで仕方ない汗

 

 地元仙台にいたハズなのに、仙台じゃなかったというか……そんな不思議な感覚を味わった二日間でありました。

 

 

 

 思ったよりか長くなるなこれ……ということでここで振り返りに一区切り汗

 次回は福岡公演からの振り返りになりますかねー。

 ではでは、おっつおっつばっちし☆

広告を非表示にする