へっぽこ千早P的オタク生活

気に入ったアニメ、漫画、ゲームの感想、最近ドハマり中のアイマス関連の話など、ヲタクな話題を思いつくままに綴るチラシの裏的ブログ

jewelriesシリーズカバー曲紹介③ ~Cool編~

奏多「なんで……? Tulipフラゲしたってツイートちらほら見かけるのに、Amazonから発送メール全然来ないじゃん!」

f:id:heppoko_chihayap:20160517195349p:plain

 

Amazon「……いいえ、この結果は当然のものです」

f:id:heppoko_chihayap:20160517195530p:plain

 

Amazon履歴を確認

奏多「予約……してない……」

f:id:heppoko_chihayap:20160517195755p:plain

 

 

奏多「なにこれ……私、バカみたいじゃん……!」

f:id:heppoko_chihayap:20160517195807p:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ……えぇそうですね。

 バカ"みたい"じゃないですね、バカなんですね(´・ω・`)

 

 改めて予約すべきか、明日近所の店を探し回るか、悩みどころです汗

 

 というわけでここから本題、前回からさらに引き続いて、jewelriesシリーズ第3弾! カバー曲の紹介です!汗

 今回はCool編! ではでは↓から続きをどぞー(´・ω・`)

 

 

 だいたい半月置きの発売ということで、Cool jewelries!は6/29発売です

THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER Cool  jewelries! 003

THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER Cool jewelries! 003

 

 

 まず一人目、鷺沢文香のカバー曲は、大きな古時計


Ken Hirai - 大きな古時計

 

 日本では、もともと童謡として有名ですが、平井堅さんのカバーも有名なこちらの曲。

 リンクも平井堅のカバーVer.にさせて頂いております。

 ソロ曲の『Bright Blue』に近い、ゆったりとした曲に、囁くような文香の柔らかい歌声がマッチして、良カバーになることが予想されるかなーと。

 そんでもってこちらはボカロPの烏屋茶房さんのアレンジVer.でのカバーとのこと。

 奏多はボカロPについてはさっぱりなんですが、果たしてどんな感じになるのか注目ですね。

 ……ちなみにこれはホントに余談ですが、こちらの大きな古時計、原曲にはアンサーソングが存在するってご存知でした?

 ちなみにコチラの曲↓


Sequel To MY GRANDFATHER'S CLOCK - 1878 - Tom Roush

 『動かなくなったおじいさんの時計は古道具屋に売られ、ばらばらに分解されましたとさ』という救いのない内容があまりにもアレだったせいか、こちらはヒットしなかったそうです苦笑

 

 

 

 続いて二人目、速水奏のカバー曲は、スキマスイッチ『奏』


スキマスイッチ / 奏(かなで)

 

 ……どう考えても名前繋がりじゃないか! まともなのは僕だけか!?(錯乱

 ……はい取り乱しましたすいません汗

 いやでもこれ、今回のカバー曲で最もどうなるのかイメージが湧かない一曲です汗

 えーと、こちらの曲は長澤まさみ速水もこみち主演の映画『ラフ-ROUGH-』の挿入歌。

 スキマスイッチの代表曲の一つであり、多くのアーティストにもカバーされております。

 そしてこれを奏が歌うと……奏が、『奏』を、歌うと苦笑

 どうしても奏は『Hotel Moonside』のダンサブルなイメージで固定されてるもんだから、180度に近いくらい方向性が違うこの曲をどう歌い上げるのかがホントに気になります!

 ちなみに『奏』のカバーと言えば、藤宮香織さん(CV.雨宮天)のものがすげぇお気に入りだったりします(´・ω・`)

 

 

 

 さらに続きまして三人目、橘ありすのカバー曲は、タニザワトモフミ『きみにとどけ』


[PV] きみにとどけ - タニザワトモフミ

 

 こちらは同名の大ヒット少女コミックを原作としたアニメ『君に届け』の主題歌。

 『君に届け』というと、実写版主題歌となったflumpoolの『君に届け』が知名度高いかもですが、こちらも原作のストーリーを彷彿とさせる素敵なラブソング。

 性別は違えど、少し拙い歌い方、とでも言えばいいんでしょうか、ありす橘さんの声質? と近いような感じがするのは奏多だけですかね?

 あどけないこんな気持ちも
 はじけ飛ぶほど笑いあえた日も
 大切に育てていけるように
 ほんの少し大人になってく

  なんて歌詞がありますが、なんとなくありす橘さんっぽい感じがして、そういうところも含めてこちらも楽しみな一曲

 

 四人目、塩見周子のカバー曲は、平原綾香『Reset』


【大神】「Reset」

 こちらの曲は、大ヒットしたPS2ゲーム、『大神』のED曲ということで、知る人ぞ知る、といったところでしょうか。

 ゲームをプレイしてアホほど泣いた奏多としては印象深いこちらの曲ですが、周子にカバーさせる辺りは『なるほど!』と思わずにはいられませんでした苦笑

 ゲームの内容に近い和風なテイストなナンバー。

 京女の周子にはぴったりだと思いますが、ただ京女と言えば紗枝はんも忘れちゃいけませんわな。

 ただこの『Reset』がどちら向きの曲かというと、たぶん周子かなと……あくまで奏多の感覚ですが汗

 なんにせよ、こちらも良カバーの予感です!

 

 

 

 そして最後の五人目、二宮飛鳥のカバー曲は、いとうかなこ『スカイクラッドの観測者』

 


スカイクラッドの観測者

 

 なんつーか……うん、すごいわかるw

 こちらの曲ですが、アニメ、CD、コミック、小説、スピンオフと、様々な形式で展開されされ過ぎてもはやどうなってるのか奏多もわからくなっている空想科学アドベンチャーゲームSteins;Gateの初代OPテーマ。

 ゲームやアニメで中身を知ってる人はご存知の通り、岡部倫太郎鳳凰院凶真さんは狂気のマッドサイエンティストを自称する、中二病罹患者でありますので、同じく中二病患者である飛鳥のカバーとしては中々に相応しいものがあるのではと。

 余談ですが、シュタゲ本編には今井麻美さんに花澤香奈さんと、アイマス関連の声優さんが出演されておりますがこれもシュタインズ・ゲートの選択か…(遠い目

 声の感じとしても、こういったシリアスな曲調向きなイメージがありますので、こちらもいい仕上がりになることが期待されます、はい。

 

 

 

 というわけで、三回にわたって、jewelriesシリーズカバー曲の紹介っぽいものをお送りしたわけですが、いかがだったでしょうか?

 くれぐれもね、どっかのへっぽこ千早Pみたいに、予約した"つもり"になって当日に気づいて顔面bright blueにならないようお気を付けください……(´・ω・`)

 ではでは、そろそろ誕生祭も近づいてきましたんでね、次回あたりは亜美画像の完成まで……なのかはたまた寄り道なのか、その辺も含めて次回の更新をお待ちくださいw

 

 ではでは、おっつおっつばっちし☆