読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

へっぽこ千早P的オタク生活

気に入ったアニメ、漫画、ゲームの感想、最近ドハマり中のアイマス関連の話など、ヲタクな話題を思いつくままに綴るチラシの裏的ブログ

ミリマス3rdライブ幕張公演LV(利府会場)レポート~Day 1-2~

ミリマスの話

~一日目の出発前の話~

家まで迎えに来た友人の車の助手席に乗り込んだ奏多。
奏多「おっつおっつ☆」
友P「ん」
唐突に差し出される1本の3rd公演限定ペンライト。
奏多「あ! これジュリアのじゃん! なんで!? くれんの!?」
渡されたのはジュリアのイメージカラー、ダークレッドのペンライトでした汗
仙台公演現地参加が決まった当時、まだまだ意識低い系のPだった奏多は、とりあえず仙台公演のアイドルのライトだけ購入してまして。
ジュリアのステージについてはペンラでどうにか応援している状況でした汗
しかもそのペンラすら、あわや電池切れになりかけるという体たらく……(´・ω・`)
友P「俺が追加でライト買うときついでに一緒に買っといた。これでジュリアを思いっきり応援するといい」
やだもーなにこのイケメン……((((´゚ω゚`;))))
 
おかげでジュリアのステージの後に流れたあの曲も、ライトを『3本』持って全力で応援できたという話。
 
やーこれは感謝感謝でしたわ……汗
まあいつも登場する時は面白い言動のところしかとりあげてない友人ですからね、ここでちょっと株をあげちゃるか! とね(´・ω・`)
 
ともあれ今回もですね、引き続き幕張ライブDay 1の模様をお送りしてきますよー(`・ω・´)
ではでは、↓から続きをどぞーm(_ _)m
 

 

 15分間の休憩中はもう放心状態でした……汗
 休憩中も会場に流れるミリオン曲に合わせてコールする現地Pさん達……休憩とはなんなのか汗
 すると唐突に友人が、
友P「あ、これ今まで出てたアイドルのメドレーだ」
 と言い出しまして。
 言われてみると、BOUNCING♪ SMILE! に始まり、初恋バタフライアニマル☆ステイショグッデイ・サンシャイン!、君だけの欠片……といった具合に、1分ごとに幕張不参加のアイドル達が各公演で披露したソロ曲に切り替わってたんですね。
 数えてみればうまいこと15人……よく考えてるなぁ汗
 つか早い段階でよく気付いたなこいつ……と思いながら、ちいさな恋の足音が流れてる間、ドヤ顔を浮かべながら奏多の眼前で可憐ペンライトを振る友人に冷ややかな視線を向けておりました汗
 そんなこんなで、ホントウノワタシでメドレーが終わると同時に、休憩も終了。
 
 

3.ライブ本番②

24.HELLO,YOUR ANGEL♪ 小岩井(朋花)&諏訪(まつり)
 後半戦1曲目は、LTD04から朋花&育のデュエット。ツアーでは初披露となります。
 育(原嶋さん)の代わりにまつり(諏訪さん)を起用、というのはちと意外な感じでしたが、声質が近いのか、聴いててとてもしっくりきました。
 なんでしょう、こう、ガツンと心に来るんじゃなくて、じわっと心に沁み入るような、そんな感じ? ちょっと言葉がうまく出てこないんですが、とにかく癒された、というか浄化された……(´・ω・`)
 
25.HOME,SWEET FRIENDSHIP 浜崎(のり子)&渡部(桃子)&渡部(奈緒)
 LTH05より、リコッタ(春香、亜里沙、のり子、桃子、奈緒)のユニット曲。
 ツアー初披露の今回は、出演しているオリジナルメンバー三人での披露となりました。
 三人の歌う様子がホントに楽しそうでして、間奏で中継カメラの間を走り回り、わちゃわちゃしながらシャッター音に合わせて様々なポーズを決めてくれる様子がもう微笑ましいのなんの……小鳥さんも言ってたように心のアルバムにね、しっかりと保存しときました汗
ともあれ、観てるこちらもなんだか嬉しくなってくるようなパフォーマンスを魅せてもらいましたね。
 
26.Smiling Crescent 麻倉(星梨花)&山崎(未来)
 LTD03から、星梨花&美也のデュエット。
 ツアーでは名古屋、大阪両日に続いて4回目の披露となりますが、今回は 美也(桐谷さん)の代わりに未来(山崎さん)という、奏多的には意外なチョイス。
 奏多的にはミリオン曲屈指の安眠ソングなこちらの一曲。
 ぴょんちゃんこういう優しい歌い方もできるのか……! と新たな魅力を垣間見ることができましたね、ええ。
 ゴンドラに乗り、P達に手を振りながら会場を回る二人ですが、投げキッスの応酬の後の二人の照れ顔がまたね……いや可愛かった(´・ω・`)
 最後に麻倉さんが差し出した手を、ちょっと恥ずかしそうに握り、寄り添って笑う姿に一体何人のPがやられたのか……奏多は当然やられました汗
 
27.Eternal Harmony 愛美(ジュリア)&諏訪(まつり)
 ツアー初披露となります、LTH04からエターナルハーモニー(千早、エミリー、ジュリア、まつり、風花)のユニット曲。
 今回はオリジナルメンバー二人のデュエットですが、人数不足を感じさせることのないパフォーマンスでした!
 愛美さんは言わずもがなだけども、何と言ってもやっぱり『はいほー!』でしょ、『はいほー!』(`・ω・´)b
 
28.Shooting Stars 雨宮(志保)藤井(恵美)斉藤(昴)
 今回はユニットソング多かった……ツアーファイナルだけあって贅沢感が半端ない汗
 LTH03より、クレッシェンドブルー(静香、麗花、志保、茜、星梨花)のユニット曲。
 福岡に続いて2回目の披露となる今回は、オリジナルメンバーの志保に、恵美(藤井さん)&斉藤さん(昴)が加わった3人でのパフォーマンス。
 藤井さんがシリアスな曲もいけるのは分かってましたが、今回初出演の斉藤さんも堂々たる歌唱を見せてくれました。
  ただこの曲に関しては大っ変申し訳ないんですが、ちょっと福岡公演が強過ぎたと言わざるを得ない……汗
 
29.深層マーメイド Machico(翼)渡部(奈緒)
 ツアーでは名古屋公演ぶりとなる、LTD04から翼&響のデュエット曲。
 名古屋では渡部さんとの共演でしたが、今回は渡部さん……苗字一緒か汗
 えーと、今回はゆい㌧との共演……いや、というより競演といった方がしっくりきます。
 お互いが『このステージの主役は自分だ』と主張するかのような、気迫のこもった歌唱とダンス。
 スクリーンを二分割してのカメラワークも相まって、二人のパフォーマンスに終始圧倒されっぱなしでした。
 
30.Dreamscape 斉藤(昴)浜崎(のり子)
  LTD06より、昴&のり子のデュエット。
 お二人が揃う幕張公演Day1にて、満を持してのツアー初披露です!
 斉藤さんが歌う曲は全体的に爽やかな曲が多いわけですが、この今日もその例に洩れず、清涼感溢れる歌声を聞かせてくれました。
 一緒に歌う浜崎さんも……本当に初ステージなんですか? と思わずにはいられない、堂々としたパフォーマンスでした。
 そしてこの曲から漂うエンディング感……この曲が終わって、あれ? もう次『Welcome!』じゃないよね? と冗談抜きで思いました苦笑
 
31.MY STYLE OUR STYLE!!! 渡部(桃子)
 そりゃ当然まだ続きますw
 というわけで、LTH05から桃子のソロ曲。
 名古屋公演では『デコレーション・ドリ~ミンッ♪』でしたので、幕張はこちらだろうという予想通り。
 奏多的には『デコレーション~』は桃子の可愛らしさ、そして『MY STYLE~』は桃子の芯の強さをそれぞれ表現している曲という印象。
 今回のステージパフォーマンスでも、そういった桃子らしさを遺憾なく発揮してくれてました。
 ラスサビ前の『みんながいるから!』の言葉の中に桃子として込めた想いが、スクリーン越しに見てるこちらまで伝わってくるようでした。
 
32.プラリネ 愛美(ジュリア)
 大阪公演Day1以来となるLTH04よりジュリアソロ曲。
 大阪不参加の奏多的にはお初になりますが苦笑
 ただその、ギターを携えてステージに立った愛美さんを視認したあたりからちょっと記憶が曖昧になってるというか……友人曰く『狂ってた』そうです汗
 とりあえず演奏前に人差し指を口元に当てた愛美さんの仕草が目に焼き付いて離れません汗
 ギターを巧みに弾きこなし、歌い上げる姿に、『アイドルって何だろう……』と思わずにはいられませんでした。
でもいいんです、だってカッコいいから!(`・ω・´)b
 いやまぁそれを言ったら次の曲なんかもうどうなるんだという……汗
 
33.アイル Machico(翼)&愛美(ジュリア)&阿部(瑞希)
 一言でまとめるならもう『賞賛しかない』
  プラリネが終わり、ステージに残る愛美さん。
 この時点で「次はこれだな」という確信がありました。
※後から知って成程と思いましたが、漫画のタイトルも『アイル』の前は『プラリネ』なんですね……ここまで考えての構成なんだろうなきっと汗
 愛美さんが指輪にキスをし、せり上がりからMachicoさんと阿部さんが登場した瞬間、場内に響き渡るひと際大きな歓声。
 奏多も目頭が熱くなりました。
 真っ直ぐに花道を渡り、Machicoさんとハイタッチを交わし、並び立つ三人。
 machicoさんの歌い出しから鳥肌がもうね、ぞわっときました。
その歌声に寄り添う阿部さんの澄んだコーラス。
 そしてそんな二人の背中を支えるような愛美さんのギター。
 コミック3巻を購入して以来、ずっと観たい、聴きたいと待ち望んでいた光景が確かにありました。
 ドラマパートを聴いた皆さんはご存知の通り、限定CDに収録されている『アイル』は、漫画の中で三人で披露したそれとは異なります。
 ですので、三人が歌う、漫画の中で描かれた『アイル』というのは初披露。
 演奏が終わるまでの数分間、本当に我を忘れてスクリーンに映る3人の姿をひたすら目で追っていました。
 そしてアレを現地で聴けたPさん達への嫉妬が溢れて止まらないんです(´・ω・`)
 
34.ライアー・ルージュ 雨宮(志保)
 アイルを終えて盛り上がった会場の熱気をさらに加速させた、LTP04の志保ソロ曲。
 心のキャパをオーバーして放心状態の奏多をすぐに引き戻してくれましたw
 ここまでずっと温存され、P達の期待も最高潮まで高まっていたアイルの次のステージ。
 そういった意味でのプレッシャーもきっとあったのではないかと。
 なのにそれを全く感じさせない、志保そのものと言っても過言ではないステージに、雨宮さんの実力の高さを再確認させられました。
 
35.鳥籠スクリプチュア 小岩井(朋花)
 LTH09より朋花のソロ曲。
  行きの車での友人曰く、「ことりさんがステージに立つ度に騎士団員が増える」とのこと。
 なにそれこわい……と戦慄していた奏多ですが、ステージを見たらいや納得です汗
 自己紹介を見たときはなんだかほわほわした感じの方で、ずいぶん印象が違うもんだなあと思ってましたがパフォーマンスが始まるといやはや……歌もそうですが、仕草の一つ一つから滲み出す色気は何なのか汗
 そして現地会場に響き渡る七か条。
 奏多はぎりぎりまで全く言える気がしてなかったんですが、あの空気では案外すらすらと……朋花様半端ない(´・ω・`)
 間奏で毛先をくるくると弄ぶ仕草、あとは終わってからのウィンクがとても印象的でしたね……汗
 
36.空想文学少女 伊藤(百合子)
  LTH02の百合子ソロ。
 福岡公演に続いての出演ということで、仙台に続いてツアー2度目となるこちらの曲。
 そう言えば伊藤さんの出演する回は皆勤賞です。
 すごく安心感がある、ってんですかね。
 歌もダンスも、どちらもバランスよく高水準と言いますか。
 従えたダンサーさんたちの動きと何ら遜色のないダンスを見せてくれるってかなりすごいんじゃないでしょうか?汗
 どの公演でも伊藤さんのステージは全体の後半にくるんですが、その理由がなんとなくわかります。
 何はなくとも『頬杖ついてモノローグ』のとこの頬杖ポーズは心のアルバムに(以下略
 
37.Precious Grain 田所(静香)
 LTP02の静香ソロ曲。
 この曲に関してはステージを盛り上げるはずのコールが無粋に感じる汗
 いやー福岡でもそんな風に感じてたんですが今回確信に変わりましたね(`・ω・´)
 山崎さんの『素敵なキセキ』で感じたそれとはまた種類の異なる一体感がありました。
 山崎さんのそれは、観客を巻き込んで作り上げるもの。
 田所さんは、観客を支配する、釘付けにするっていうんでしょうか。
 とにかくサビで突き上げる人差し指に合わせて、青のサイリウムを突き上げるしかない。
 みんなのステージじゃなくて、静香のステージを作るというか……曲が進んでいくにつれて緊張感すら漂ってましたね汗
 
38.合言葉はスタートアップ! 山崎(未来)田所(静香)
 全体曲前のラスト、リーダーの二人が歌うのは、LTH01から、レジェンドデイズ(響、伊織、律子、やよい、亜美)のユニット曲。
 今回の全国ツアーの総決算である幕張ライブの1日目。
 その締め括りとしては、ここまでしっくりくるものもそうそうない気がしますね。
 先輩である765ASsが歌ったこの曲を、リーダーを務めた二人が歌う、というのも物語性があってすごくいい。
 歌詞がね、びっくりするくらいにこれまでのツアーライブの様子とシンクロするんですよね。
 本当に37人の力を合わせて、伝説を作り上げてくれたなと、改めてそう思いました。
 
39.Welcome!! 全員
40.Thank You! 全員
  この二曲について語れることはもう奏多にはありませんよ……本当に楽しそうにカメラに笑顔を向けてくれるアイドルの皆さんには感謝しかありませんね……泣
 
 
 ここで社長の挨拶が入り、重大発表に盛り上がる会場。
すると社長が、
『ではここからは、会場のアイドル諸君に任せるとしよう!』
……ん?(´・ω・`)
 
 
41.Dreaming! 全員
 ちょっと! アンコールないって言ったじゃん! なんで!?w
 でもまあ確かにアンコールでは無い……のか? んん?
 ともあれ、思わぬ嬉しい『もう一曲』に、どよめくLV会場w
奏多も一度ホルダーにしまっていたサイリウムを慌てて引き抜いて、再びコール!
 新発表で上がりに上がったテンションを思い切りぶつけた、Dreaming!となりました。
 

4.MC

 いや今回MCの内容がね、頭に残ってないんですよ……汗
 印象に残ってるとこはあるものの、ちょっとライブのパフォーマンスに頭のソース持ってかれたのか、いつも以上に断片的と言いますか……(´・ω・`)
 というわけで、覚えてる範囲のことをいくつかちらほらと↓
 
 開場直後の小鳥さんの挨拶から、すでに気合入ってましたね。
 いつもはなかった声出しなんかもありましたし。
 さらに今回は途中で15分の休憩を挟みます、というアナウンスも。
 まさかアンコールも……? と思ったらそこはいつも通りないとのこと。
 まぁ本番に全部を込めてくれるって言ってくれてますしね……って言ってたにも関わらず、ですよw
 
・自己紹介
 印象深いのは渡部(桃子)さんの自己紹介。
「踏み台なんてなくても見えてるからね! ……視力1.7あるからホントにちゃんと見えてるからな!w
 どこぞの舞踏会じゃ見えないっつってる方もいたり、でもリボンのあのアイドルはちゃんと見えてるっつってましたし……果たして真相はいかにw
 
・MC①
 乙女ストームによる『Growing Storm』が終わると、1回目のMC。
 ツアーの参加率の話になり、現地のPさんが手を挙げてたわけですが、案外初参加の方が結構いるのにも驚きましたが、それと同じくらい全通のPさんがいたのが驚き……LV含めて、って話なんですかね? いや全部現地参戦してたら相当の猛者ですわ、はい汗
 続いて各公演の思い出を振り返ろうという話になりました。
 名古屋公演の話になると、『名古屋は和やかだった』というダジャレが飛び出しましたが……あのリアクション見る限り素で言ったんでしょうね渡部(桃子)さんw
 あとみんなとシリウスの投げ合いっこしてた!という謎発言まで飛び出しましたw
※たぶんあの曲の振り付けの話だと思うんですが……おかげで幕張二日目はちょっと笑いをこらえる羽目になりました汗
 仙台公演の思い出の話になると、やはりというかなんというか、仙台公演のリーダー伊藤(百合子)の口から最初に出てきたのは……!
 
『……牛タン?』
 ……うん、やっぱそこかぁ(´・ω・`)b
 
・MC②
 『素敵なキセキ』が終わったところで2度目のMC。
 ここでウェーブをしよう、という話になりまして。
 会場を縦に5分割して、それぞれのグループを各公演リーダーのイメージカラーに割り振り、ステージ向かって右から左へとウェーブしてたっぽいんですがねw
 ちょっとカメラワークやらなんやらの都合で、ちょっと何が起きてるんだかLV会場ではわからなかった……(´・ω・`)
 ちなみに利府会場の一日目はウエーブ失敗だった……かな?汗
 
・MC④
『合言葉はスタートアップ』が終わり、最後のご挨拶。
 
小岩井さん『私、Maria Trapで空を飛びたいんです!』
 おおう、なんか壮大な夢が飛び出しましたけど……なんでしょう、二日目のあの大発表聴いた後だと、ホントに叶いそうで怖いような楽しみなような……w
 あと小岩井さんといえば『仲良くなろうキャンペーン』開催中だったそうで……なんだろう、ほんともう微笑ましかった汗
 
斉藤さん『みんな、俺からのボール受け取ってくれたか―!? ……じゃあ返してね! キャッチボールだから!w』
 なんなのこの爽やかな挨拶……キャッチできずに打ち抜かれた感がありますね、ええ(錯乱
 からの『オレまだ帰りたくな―い!』はもうね、みんな同じ気持ちでしたから……泣
 
渡部さん『大きな舞台に立たせてねっていう、桃子との約束をかなえてくれてありがとう!』
 もうこういうのホント弱い……泣
 
麻倉さん『みなさん今日は楽しめましたかー!?……はーいよかったでーす』
 安定のもちょでしたw
 
・『Thank you!』終了後
 いつもなら小鳥さんが登場するんですが、ここで社長が登場!
 満を持しての新情報の発表でした!
 
アイドルマスターミリオンライブ! ネクストプロローグ編の配信決定 !
②CD第4シリーズ、『LIVE THE@TER ACTIVITIES 01~03』発売決定!
 2016年夏以降の発売とのことですのでこれまた待ち遠しい……!
 
ゲッサン連載中の『ミリオンライブ!』最新第4巻発売決定!
 しかも限定版には、ユニット『クレッシェンドブルー』が歌う新曲が収録されたCDが付属!
 今んとこ限定版で揃えてる奏多的にはもう楽しみで楽しみでやばい!汗


④そしてさらに2日目ではさらなる新情報も……? ※いやもうこれ読んでるPさんはみんな知ってると思いますけどね、2日目の新情報がちょっとインパクト強すぎた……汗 明日の続報にも期待を残しつつ、これで終わりかと思ってたらまさかのセルフアンコールっていうサプライズもあったりしつつ、今度こそ本当に幕張初日公演が幕を閉じましたとさ。 ……え? 最後にアイドルたちのミニイベントがあっただろって? いや記憶にないし? 『静香ちゃんの鬼! 悪魔! ややすべり芸人!』なんて未来の発言は全く記憶にございませんし?汗

 

……えーというわけで、長い長い一日目のライブレポでございました汗引き続き二日目の模様をつらつらとお届けしますので、もうしばしお付き合いのほどをお願いいたしますm(_ _)m 次は何日後かなぁ……できれば今週中にはアップしたいけどなあ……汗 と、ともあれおっつおっつばっちし☆

広告を非表示にする