読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

へっぽこ千早P的オタク生活

気に入ったアニメ、漫画、ゲームの感想、最近ドハマり中のアイマス関連の話など、ヲタクな話題を思いつくままに綴るチラシの裏的ブログ

漫画の話 ~子供はわかってあげない(上下巻)~

いやーダメだ! 全然フルコンできない!泣

トラパル→フルコンできない

れんげ→フルコンできない

絶対音冠貯まったから絶権→フルコンできない

デレステばかりで福岡の予習→ままならない

負のスパイラルでちょっと嫌になるレベル……金トロとか調子こいてましたさーせん(´・ω・`)

 

さて置き、

ガシャ更新されましたねー。

今回は小早川紗枝はん!f:id:heppoko_chihayap:20160326230928p:image

PaP(を自称してるくせにあーちゃんも輝子も逃した)のKanataとしては、今回は石キープの所存ですが、CuP&紗枝はんPになりつつある友人は葛藤してましたねー……10連で引き当てると豪語してましたけど果たしてどうなることやら(^-^;

閑話休題

ipod画像制作もちょっと一息、ということで、お気に入り漫画の紹介を久々にしていこうかなと。

本題は↓からです(`・ω・´)

 

 

子供はわかってあげない(上) (モーニング KC)

子供はわかってあげない(上) (モーニング KC)

 

 

 

子供はわかってあげない(下) (モーニング KC)

子供はわかってあげない(下) (モーニング KC)

 

 ※下記のキーワードにピンとくる方はオススメ

・高校生 ・ボーイミーツガール ・親子愛 ・夏休み

 

作者は田島列島さん。

連載作品としてはこちらが初だそうです。

紹介のために調べてて知ったんですが漫画大賞2位を受賞された作品だそうで、知ってる方も多いかもしれません苦笑

 

あらすじ

大会を控えた水泳部の練習中、部員の朔田さんは、屋上で絵を描く男子生徒を目撃する。

気になった朔田さんが練習後に屋上へ向かってみると、そこにはお気に入りのアニメ『魔法左官少女バッファローKOTEKO』の絵を筆で描く、書道部の門司くんがいた。

『KOTEKO好きなのか?』

『ああかなり』

好きなアニメの話で意気投合した二人。

ある日、学校を休んだ門司くんの見舞いに行った朔田さんは、一枚のお札を見つける。

それは朔田さん誕生日に実の父親から送られてきたものと同じだった。

実は朔田さんの両親は離婚しており、今は母親とその再婚相手、そして二人の間にできた弟と暮らしていた。

門司くん曰く、詳しいことは言えないけれど、お札はとある新興宗教のものだという。

母親から、実の父のことは何も聞かされておらず、会ってみたい気持ちはあるものの、自分が会いに行くことで、今の自分の家族が壊れてしまうかもという不安もある。

一晩悩んだ末に、父親の行方を捜すため、探偵をやっているという門司くんの兄を頼ることを決意するのだった……。

 

不思議なタイトルに惹かれて購入した作品でしたが、登場人物が交わすちょっとシュールな会話や、作中に漂う独特な雰囲気に序盤から心を掴まれましたw

その辺のセンスは、架空のアニメに『魔法左官少女バッファローKOTEKO』というタイトルを使うあたりからもうかがえるかと思われますw

いや最近のアニメはよう分からんからな……こんなタイトルのが出てきてもおかしくないかもですが汗

探偵をやってる門司くんの兄は兄なんだけど姉(?)で、間借りしてる古本屋の店主(♂)となんかいい感じな関係を匂わせたり、朔田さんの実のお父さんが実は……でさらには……といった風に、登場人物たちも一癖二癖ある人物ばかりなんですが、みんな善人ばかりと言いますか、読んでて暗くなったりはしません。

朔田さんの父親捜しから始まった話は、発端になったお札を作ってる宗教団体内のトラブルに繋がっていきます。

再会した父娘の交流や、持ち逃げされた宗教団体の資金の行方とその犯人、少しずつ進展していく高校生二人の関係、そして突然朔田さんの前に現れるジョニー(!?)

イベントフルながら終始シリアスになりきれない、ちょっとドタバタするひと夏のボーイミーツガールというお話です。

帯の文句の通り、『読むとうっかり元気になる』作品ですので、疲れ気味の方、なんかゆるーい漫画を読みたい方にはオススメです(`・ω・´)b

 

というわけで今回はこの辺で。

次回は……ipod画像かアニメの話か……いやその前に福岡公演の話……はまだ早いか汗

ともあれ未定です!w

ではでは、ピロシキ~(´・ω・`)ノシ

広告を非表示にする